生活

キャッシュレス利用で感染予防

投稿日:2020/07/01

政府・経産省によるキャッシュレス決済の利用促進活動が進められ、まずは昨日6月までで5%還元などのサービスが終了しました。

コロナのパンデミックが予測される前に始められたわけですが、接触感染を防ぐために現金の扱いを避ける傾向も見られてきました。

 

日本ではキャッシュレス化に遅れ

barcode pay日本でキャッシュレスに本腰を入れだしたのは、消費税が10%に上がった2019年10月1日からのキャンペーン、「ポイント還元制度」でした。

まぁ実際の日常生活では現金派が今でも多いと感じます。現金のみ受付のお店も有るので、やっぱり少々現金を持っていないと困るとか不便とかがありますんで。

そして6月一杯でキャンペーンが終了するまで9ヶ月間、政府からは相当な補助金が支出されたことと思いますが、はたして日本でキャッシュレス化は進んだんでしょうかね?

6月が終わっての結果数字を見てみないとわかりませんが、日本でのキャッシュレス決済率を2割から4割に引き上げることが当初の目標として掲げられていました。

 

キャッシュレスの認識はまだ不十分?

ese-suicaちなみにキャッシュレスというと、私の周囲の30代くらいまでの人はやっぱりスマホ決済とかQR決済とか言っていることも多い、バーコード決済のことだとイメージするようです。

実際のところ、Waonとか、モバイルSuicaとか、Felicaのカードをスマホの裏に忍ばせたエセモバイル決済(笑)も含め、非接触ICカードが相当幅を効かせてますね。ちなみに私は通勤定期券はエセモバイルSuica方式です。

しかし統計によると、今の所日本ではキャッシュレス決済の1位はクレジットカード決済で、40歳代以上の利用が多い。

手軽さで言うと非接触のカードでセンサーにタッチして支払うFelicaが一番使い勝手がいいとは思います。

逆に従来の、差し込んだりスワイプしたりする方式のクレカはどんなに速くても決済に5秒、回線が混んでたりすると1分以上決済に時間がかかることも有り、イライラすることも多い印象です。

 

感染防止のためのキャッシュレス

cashこのキャンペーンをよそに、感染予防が強制的に意識されるようになり、現金=きたない=感染源と認識する人は増えたことでしょう。

それでも店側は否が応でも取り扱う必要に迫られているわけで、予防の手袋装着が一般化しました。

それでも客側としては、決済のたびに接触を避けようと頭を使うようになると、本当は非接触カードやバーコード決済などを、センサーと触れずに宙に浮かしたままやりたいなと思うようにもなりました。

むしろクレカを差し込む方式とかだと、差してたカードを抜いて手渡されたりすると、それぞれ接触してることになるので。

 

それでもキャッシュレス化は歓迎

credit card感染防止対策を真剣に考えるタイミングとマッチしてしまったわけですが、現金をお互い取り扱わないようにすることは大歓迎です。

コインや紙幣といった現金そのものを取り扱うコストというものは、電磁的記録方式、つまりITで取り扱うより相当高くついていることでしょう。

銀行のCD機や両替機の機械代金に始まり、輸送・警備・計数・保管に掛かっているコストは、一般市民にはわかりにくい部分ですが、IT化で相当削減できます。

すでにポイント制が相当浸透していることから、実は現金で買うと損をしてしまっていることに多くが気がつけば、もっとキャッシュレスは浸透することでしょう。

副次効果といったらいいんでしょうか、来たるべきAIスコアの時代に備えるとすると、若いうちからクレカやキャッシュレス決済の実績データを積み上げておくのもオススメです。

 

非接触クレカがキャッシュレスの本命か

バーコード決済がメキメキと増えてきましたが、やっぱり非接触のクレジットカードがベストじゃないですかね?

決済の手軽さと、クレカのメリット両得ですので。

ちなみに非接触決済は、「コンタクトレス決済」と名付けられています。

こんなマークcontactlessが、店頭や使うカードに表示されていますね。

海外で既に広く普及しているとのことで、主な国際ブランドからも発行されています。

Visa タッチ決済
Mastercard コンタクトレスPay
JCB JCB Contactless
American Express American Express Contactless

みなさんお手持ちのカードがコンタクトレスカードでなかったら、この機会に変更申請してみてはいかがでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントお待ちしてます!

-生活
-, ,

執筆者:

関連記事

有楽町

自粛解除となっても今後はテレワークに

ニコニコ動画のドワンゴは、解除後も1000人がテレワークに。 業種柄、結構簡単そうだなと想像してしまいますが、実は今がチャンスだと思う企業がたくさん出てくるんじゃないですか? オフィスが無くなるわけで …

network

ブロックチェーンで仕事も生活も

ビットコインで一躍有名になった技術、ブロックチェーン。 言っても専門家が限られた場面で使うだけのものだろうと想像していましたが、どうやら仕事も生活も未来型に変えてくれるモノらしいです。   …

neo office

電話番という職種

会社のオフィスに当然のように設置されている固定電話。 営業時間中に電話が鳴ったときには、いち早く受話器をとって応答することは、新入社員が最初に習う社会人としての常識として会話にのぼることが多いと思いま …

砂肝とニンニク

週の始まりは豪雨

今日の東京は珍しいほどの豪雨でした。それも結構朝から晩まで。 風の吹き方が台風のリズムに感じる時もありました。 在宅ワークなので気がついたというのもあります。 外はうるさいんですが、平日の仕事は音もな …

茅乃舎だし休業

消費のパターンが激変中

このところ生活の中で身近に消費のパターンが激変してると感じるところを書いてみます。 オンライン呑み会の話しをちょっと書きましたが、それに限らず外出しないとなると、朝昼晩と家で食べるわけですからまずはス …

About PALOji * Walker

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやきます。

おでかけをこよなく愛しています。が!今はあまり出歩けず→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生活をイメージしつつ、次の楽しいことを探して、作業と読書にでも励もうと思います。

ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK

 


PR



サイト内検索

サイト内検索


ブログのフォローをお願いします。。。

下の欄にメールアドレスを記入していただければ、更新をメールで受信できます。


please choose your language…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。