ガジェット・Mac・PC・電気電子 働き方 生活

働き方改革?強制的にシフト中

投稿日:

テレワーク生活にも、けっこう慣れてきました。おかげで今日何曜日だったっけなんてカレンダーを見たりしています。というわけで、本日金曜日、平日です。
平日モードでは、長年のクセで同じ時間に起きたりしちゃいますけど、電車の時間を気にせず始業の9時にスタンバイすれば良いんだと気がつくと、朝の時間を思考や勉強の時間に使えるということに気が付きます。
アイデア出しとか段取りとかを考えるのは、なんかどうも朝の方が良いんじゃないかと直感してたりするんですが、あの満員電車で全部意欲が削がれてしまう感じなんですよね。その障壁が在宅勤務体制だと、まったく無い!
って、当たり前ですが、その当たり前が当たり前じゃないことになかなか気が付かない生活をしてたんだ、とこれまた気がついたりしています。とまぁ、なんかよくわかんなくなってきたすな。
前から働き方改革は「生き方改革」なんだと信じてやまないのですが、このウイルス対策で強制的に在宅勤務体制をとってみると、いままでいかにそのシステム化やルール化を先送りにしていたのかが明らかになっています。
高速なインターネットがあるにもかかわらず、これからの仕事のスタイルとか生き方とかをイメージもせず、ハードとソフトという道具を試してみることもせず、宝の持ち腐れ状態だったわけです。
というわけで仕事では、付け焼き刃の知識やweb情報に頼りまくり、ZOOM、Slack、Discordあたりを含め、結局仕事はHangout Meetをよく使うようになりました。まだ使ってる社員比率は1割程度ですけど、もうこれがないとだんだん首が回らなくなってきました。
で、生き方ついでに流行ってるといわれるオンライン呑み会をやってみました。
どのシステムがいいかねーなんて友人といろいろ試しましたが、結局最後はLINEに行き着いたわけです。
その主な理由は一言、「使えない人がいない」です。
LINEのグループトーク機能を使うわけですが、直感的でわかりやすい。副産物としては、顔認識エフェクトです。もうこれで最初の30分くらいはあっという間に過ぎますね。爆笑の嵐です。こんな感じの画面になります。

LINE最強と思った瞬間です。
ただこれ、真面目な会議にはちょっと使う勇気ないですねー。
やってみて初めてわかることが世の中いっぱいありますが、まさにこれらのツールはその典型なんじゃないでしょうか。
そしてすぐに働き方改革ができる、つまり生きるスタイルがガラッと変えられる=QOLが上がる、と。
これは時代の力で強制的に進むんだろうなと予想しています。
ちょっとしたら、昔は通勤とかしてた時代があったんだよねー、え?なにそれみたいな時がくるんだろうなと想像してた金曜日でありました。

-ガジェット・Mac・PC・電気電子, 働き方, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

buildings

【上を見よう】仕事納めで想う

サラリーマン生活も長くなりますが、毎年の仕事納めは一抹の哀愁が感じられる時でもあります。 ただ、今年に限ってはどうも勝手が違いますね。漠然とした話になるかもですが、少々お付き合いいただければ。。。 & …

自販機オペレータ不足

おなじみ自動販売機。日本では有って当たり前で、ほぼ社会インフラの一つと言っていいでしょう。 利用者としては生活の一部になっている自販機ですが、それを支える企業側の事情にはあまりご存じないのではないでし …

k-car

【脱炭素の波】日本が誇る軽自動車にもキター

政府の脱炭素への取り組みはかなりインパクトがありますね。 政府からの発表では、軽自動車も対象にして電動車にするべきとの方向性が出ています。   脱炭素という言葉 炭素といえば、キャンプで使う …

ラーメンストリート

ランチ時に出勤

緊急事態宣言期間中、ご多分に漏れず、私の職場からは基本的に在宅勤務の指示が出ています。 システムが追いついていない分、どうしても紙の処理をしなければならないとか、オフィスでしかログインできないシステム …

nissan

【EVシフト】日産ARIYA

トヨタ自動車がこのご時世でも2020年4−6月期は黒字確保とのことですが、コロナで、そしてニーズの変化や企業の事情などなどで大手自動車メーカーは苦境に立たされています。 ニューノーマルでもクルマのニー …

About PALOji * Walker

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまりほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業と読書にでも励んでいきます。

ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


サイト内検索


PR