ブログ 生活 韓国

週の始まりは豪雨

投稿日:

今日の東京は珍しいほどの豪雨でした。それも結構朝から晩まで。
風の吹き方が台風のリズムに感じる時もありました。
在宅ワークなので気がついたというのもあります。
外はうるさいんですが、平日の仕事は音もなくやってきて、音もない大騒ぎで明日に持ち越し、という感じで終わりました。
どうも皆、普段のオフィスワークよりも仕事効率が上がってるんじゃないですかね?
決まることは決まる。調べるものは調べることができ、まとめるものは、まとまる。
集中できるということ、シングルタスクで没頭するということで、結局効率が上がってると思います。
そのせい(おかげ)で、いっぱい仕事が進んじゃってる感じです。正直このご時世柄、利益になる話は全く無いんですが。
 

砂肝とニンニク

砂肝とニンニク なんか今無性に食べたい!


昨日のオンライン「呑み会」で、同僚の部門でのリモートワーク状況を聞きました。どうやら東京ど真ん中のオフィスを避け、地方にある工場の広々したところにメインの拠点を移したそうです。社内専用システムを使うための苦肉の策と言ってました。
遠くて通えない人はホテル住まいだということで、普段と違う出費が会社にも個人にもかかりますね。で、普段支出しているところに出費はしない。経済の流れが大きく変わっちゃうわけですなぁ。
なんだ在宅で仕事は十分じゃんとか言ってたけど、呑み会もオンラインでいいじゃんの部分が多分にあるとわかりましたね。帰る必要がないのが最大のメリット。
なんかアマチュア無線のラグチューにすごく似てると思います。(ちょっとヲタな話ですんません)

-ブログ, 生活, 韓国

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

セルフレジ

データサイエンスが重要

電卓は日常生活に入ってきたコンピュータ。もはや文房具として生活を支えるものになってだいぶ経ちました。 PC・スマホを使う側 その後パソコンが家庭に爆発的に普及したかと言うと、スマホがなかった時代ネット …

HMD

【仮想なんとか】リアルが恋しいということ?

非接触やリモートの単語が飛び交うこの頃ですね。 いろんなシステムやサービスが出てきましたが、皆リアルが恋しいんじゃないかと思えてきました。   直感的に認識するのは 業務での打ち合わせがどん …

fireworks

エール花火

今年は100年に一度と言われるコロナ禍による自粛の大波に飲まれました。 去年の今頃には予想できなかった事態は、経済にも文化も大きな打撃を与えてしまいました。 今年は夏の風物詩としての花火大会が、各地で …

店舗の家賃減免

飲食店などの店舗は、今回のコロナのパンデミックで月々の家賃が支払いが難しくなる事態につれ、家賃の減額や延期・免除などの交渉を家主(貸主)と行っているケースが増えてきています。   残ってほし …

cashier

非接触な世の中に

感染症予防というお題目がクローズアップされているこの頃ですが、日常生活でも接触感染を意識した行動が目立ってきています。 身近なところでは、日常の買いものでの動作を考えると、スーパーマーケットが典型例に …

About PALOji * Walker

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまりほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業と読書にでも励んでいきます。

ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


サイト内検索


PR