働き方 社会 経済

業績上がって失ったもの【経費7兆円減】

投稿日:

かつてないほどに人の移動を自粛し、積もり積もって経費が3桁億円節約できた企業が続出している模様ですね。

この日経の報道に接した時に、あぁ身近にも起こっていると思うと同時に、そもそも今までのビジネススタイルとは何だったのか、改めて考え直した人も多かったのではないでしょうか。

 

企業の利益にそのまま貢献

money
新型コロナ対策では、近くの客先に普通に訪問することすらはばかられる事態となりました。営業職などが今まで慣習的に続けてきた、直接会うという行為自体が、ともすれば迷惑行為ととられてしまうような異常事態です。

そんなことですから、営業社員や経営者も含め、新幹線や飛行機を利用したビジネスマンの出張など、よほどの理由がない限り行く理由がみつからなくなりました。いままで考えもしなかったことに気を配ることにもなり、ともかく単純に中止とすることがほとんどとなりました。

これが何ヶ月か続くうちにリモートでの社内環境が整い、さらに社会全体が慣れてきたあたりで「わざわざ来てくれなくていいです」とか「リモートで打ち合わせましょう」とか、ある意味常識みたいになってしまいました。

こんな状態だと、普通の営業スタイルだと商売にならんわ的な感覚にもなりますが、じつは定常的な取引が続いている間は売上が続き、経費だけ削減される状態になっているわけで、企業の利益には貢献です。

今まで必要だと思われていた出張費や交際費がまるまる浮いてしまうことになり、その分を今後の経営体力をつけるための投資に回せるというわけです。

 

誰もが慣習を振り返ることに

train

さて、この大きな変化で喜んでいる人もいる中で、実際に人と会うことを前提に仕事文化を作ってきた社員にとっては、違和感が日に日に積もってきています。

会社間の取引を支える商習慣は、結局のところすべて人と人との関係性で成り立っていますから、国、業界、職種によってコミュニケーションのスタイルがだいたい決まっているものです。

それをコロナだからと言って、また経費が削減できるからといって、会わなくても会話はできるとは言っても、リアルの価値にはかなわないことはみんな想像できてしまうのです。

いままでその出張、その接待、必要だったの?と訊かれる必要すらなかったことが、いまやわざわざ理由を先に自分で述べなければ、行動を起こすことも正当化しにくく、じれったい状態に。

そして、やっぱりリアルに会って話をすることに、それこそ生きる意味を知らず知らずに感じてたことを振り返ることになっているんです。経験積んで、文化を背負っている年配ほど、これはキツイでしょうね。

 

働き方、商習慣、そして人生までも?

hotel

 

人が動くことによる経費だけでなく、オフィスの縮小などによる費用も、この機会にかなり削減予定かすでに減らした企業も多いと思います。

その減らしてコストカットした分、交通・宿泊・飲食などなどの提供企業側の売上は落ちていることになります。それが連鎖的に広がった影響で、商習慣や事業そのものの見直しも迫られている様相です。全部が以前のとおりに戻るとは思えないですねぇ。

そこからさらにDXをベースとした次世代の取引が進むと、社員にとっては何のために企業で働くのかという、そもそもの理由を各自がもう一度見直すことになっていくんじゃないかとも思われます。

目的は何であれ意思疎通、つまり人と人とが交流すること自体に価値があるということは説明が要りませんが、そろそろ仕事はAIと機械にまかせて、人がリアルで会うのはプライベートの場面や、目的を同じくしたコミュニティ内で楽しむ時だけということになっていくのかもしれませんね。

事業経費が減るのでバンザイ、という社会にはならなそうだなと思った日でした。

-働き方, 社会, 経済

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

うなぎ@鹿児島県志布志市

年功序列終了は加速

一日じゅう家にこもってます。PCに向かいまくりです。 ネット動画では、家で体操するコンテンツも増えてきましたね。テレビでも増え始めてるとか聞こえてきますね。   そんな中、サントリーに関する …

fitness

【移住進まない】都市型継続?

地方移住については、物珍しさからの報道や記事が盛り上がってましたが、一段落したのかなと思っていたところです。 そこに、地方移住が進まないと伝えるメッセージが増えてきたようにも感じます。 移住と引越しの …

ramen

いよいよロボットが身近に

最近産業革命の産品としてロボットが身近になってきました。その中でも人手不足解消のためのロボットが導入されたという話題が出てきてますね。 コロナで激震の走った外食産業への導入は加速するでしょうか。 飲食 …

gap

猛暑でわかったオフラインの価値

このところ猛暑続きですね。 エアコンつけっぱなしの室内で、通勤無しのサラリーマンをやれてることって、いまはたまたまラッキーなことなんでしょう。 在宅勤務に慣れたころに出てくる気づきの一つとして、オフラ …

mobilestation

【危機を経て】未来を見る

未来を予測できたら良いのになと話をする時によく例えで話すのは株や競馬の予想ですが、これは完璧には予測できませんね。 こういう身近な予想もあれば、これからの世の中がどうなっていくか気になる人は多いんじゃ …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR