ガジェット・Mac・PC・電気電子

ガラケー終了へ

投稿日:

みなさんはどんなケータイ使ってますか?
ケータイと言えば近頃ではスマホを表したりしますが、いえいえ、今日はガラケーの話です。
今日たまたま、FOMAとiモードの終了案内に行き着きました。2026年3月31日を持って終了とのことですね。
両サービスが始まったその昔、これでネットも早くなるし、なんといろんな情報を自分から高速に取りにいけるようになるんだ!と興奮したもんです。

2011年、在りし日の出張時に持参した通信機器群
ガラケーとスマホが混在しています


スマホがなかった時代にはケータイと呼ばれてたものが、その後フィーチャーフォンとか無理やり表現されていた「ガラケー」ではありますが、このドコモのwebサイトには「二つ折りケータイ」と表現されています。
二つ折りケータイ??すんません、初耳でした。ガラケーを初めて聞いたときには、あ!イイネ!と思いましたが、この二つ折りケータイは、あ、言い得て妙!と思いました。
消えゆくサービスの説明でなく、使えなくなる端末そのものの名称で認識しようというなかなかのアイデアじゃないでしょうか。
このサイトは主に高齢者向けの案内なんでしょう。だからこういう表現になるんでしょうね。FOMA端末はほとんど二つ折りタイプだし。
だいたい8年前でしたっけ?スマホが出てきてガラケーという単語が生まれたのは。そのころ私はすぐにガラケーと呼んでいましたが、当時そのたびに「そんな若者のテキトーな流行り言葉使いおって、、、」と周囲からは冗談交じりに、いや時々真顔で嫌がられたのを思いだします。
時代はシフトし、ガラケーから二つ折りケータイへ。
消えゆくサービスをなんと今から6年も続けた上で停止しなければならないとは、事業性だけ考えれば、なんと不憫な立場なんでしょう。
スマホは完全に生活の一部になりましたが、やはりUIが高齢者にはキツイものがありますね。メールでなくて電話でやり取りしたい人が多いのもわかりますし、そもそも電話番号を入力しにくい、着信時の操作ができないという人が多い。なのでそもそも使わなくなる、と。
二つ折りのガラケー = ガラホ もなくなっちゃうんでしたっけ?作り続けるメーカー頼みですよね?で、Android以外のものは出てこないだろうなー。
ちなみに先日、先輩のガラホをちょっと使わせてもらったことありますが、私にとっては、もんんんんーーーんのすごい使いにくいです。スマホに慣れてしまってますんで。
 

-ガジェット・Mac・PC・電気電子

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

urawa2

【楽天モバイル】データ通信レポート2020年12月

なにかと頼りにしている楽天モバイル。 Rakuten UN-LIMIT Vのサービスを契約してから約2ヶ月となったので、現状などを少々レポートしておきます。   気になる基地局 楽天モバイル …

trainbutton

【意外とあっという間】リモートトレインオフィス

JR東日本とKDDIが空間自在プロジェクトと称してまちづくりをするんだそうです。 おや?と思ったのは、新幹線でリモートワークができる環境提供の実証実験をはじめたそうです。リンク   移動時間 …

M1MacBookAir

【初セットアップ】M1搭載MacBook Air

今日は昨日の続き、M1 MacbookAirの初立ち上げの様子を紹介します。 初めてMacを買う人にも優しいほうなんじゃないかなと感じました。最後にネイティブアプリをひとつダウンロード導入。 &nbs …

豚肉from鹿児島

電卓からPCへ

コンピュータがまだ身近でもなければ安くもない時代がありました。 今でこそスマホが一人に一台という世になりましたが、いわゆるコンピュータといわれる類のモノは、人々の生活を激変させて来ましたね。 レジって …

smartphone

【ケータイの値下げへ】進むんでしょうか

デジタル化に向けての一大施策して、携帯電話の値下げが政府によって働きかけられています。 今朝NHKラジオでも取り上げられていて、今の日本でもすでに仕組みはできていてあたり前なのに、おそらく多くの人にま …

About PALOji * Walker

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまりほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業と読書にでも励んでいきます。

ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


サイト内検索


PR