Aviv’s Midi Library


Aviv’s Midi Data 紹介ページです。
元データはMidiデータをアップしたのですが、時代とともにMP3となりました。

#1 日暮れのヘルツェリア

—————————————————————————-
【  曲 名  】日暮れのヘルツェリア
【 作詞者名 】なし
【 作曲者名 】Aviv
【アーティスト】Horizon Dream
【データ作成者】Aviv Haruta
【 データ形式 】標準MIDIファイル(.MID) Format 1 :Timebase=480
【 対応音源 】SC55, SC88(55Map)
—————————————————————————-
Avivです。
日暮れのヘルツェリア(Sunset in Herzlia)をダウンロードしていただき
まして有難うございました。
SC88ユーザの方は、Allボタン点灯時にSC55MAPボタンを点灯させてからお聴き下さい。

曲名の中のヘルツェリアというのは、東地中海に面する小さな町の名前で、
初めてここを訪れたときに見た日暮れに感動してしまってつい思いついた
曲です。

東地中海、と言えばイスラエルですね。湾岸戦争の後、だいぶ知名度が上
がったイスラエルの都市テルアビブから北に約15km、ヘルツェリアは高級
五つ星ホテルが立ち並ぶ観光地。欧米からぞくぞくと、もちろんイスラエ
ルの人々もぞくぞくとやってきてはマリンライフを楽しんでいます。

澄み切った海の色に、思い思いにくつろいでいる人々。イスラエル人の超
陽気な性格とジリジリ照りつける陽射し。そして夕方7時半にもなると、
昼間の陽気なリズムがそのまま夕日と共に地中海に沈んでいく、、、、。

日暮れなんだからもっと落ちつきなさいヨ!とおっしゃるあなた、そこは
ナイトライフへの準備ということで勘弁してください(^_^)
そう、テルアビブは「寝ない」町なのです。それに、イスラエルには世界
中から人々が集まっています。多国籍音楽なんのその、なんでも受け入れ
てくれる寛容さがあるんじゃナカロウカ??(と、先に弁解しておきますね)

1994.9

Aviv

曲データ URL “https://paloj.com/wp-content/uploads/2021/10/herzlia.mp3”

#2 サンバdeエイラット

—————————————————————————-
【  曲 名  】サンバdeエイラット
【 作詞者名 】なし
【 作曲者名 】Aviv Haruta
【データ作成者】Aviv Haruta
【 データ形式 】標準MIDIファイル(.MID) Format 1 :Timebase=480
【 対応音源 】SC55/GS
—————————————————————————-
みなさんこんにちわ! Avivと申します。
「サンバdeエイラット」をダウンロードしていただき、有難うございましたm(_ o_)m

SC88ユーザの方は、Allボタン点灯時にSC55MAPボタンを点灯させてからお聴き下さい。

第一作の脳天気路線から脱せない私なもんで、またまたちょっと落ちつきの無いもの
を作ってしまいました。

今回のエイラットは、ヘルツェリアと同じくイスラエルの地名です。
ヘルツェリアは地中海に面していますが、今回のエイラットは紅海に面しています。
アラビア半島を西寄りに紅海を北上すると最後の部分でアカバ湾とスエズ湾に分かれます。
その東よりのアカバ湾を上がっていくとたどり着くのがエイラットです。

イスラエルの最南端のエイラットはハイレグ水着の発祥地。テルアビブは寝ませんがエイ
ラットはもっと寝ません(^_^)
話によるとエイラット市の平均年齢は20歳代とのこと。若い町ですねぇ。
真夏にはたまに45度位になるこの町は一年中泳げる所です。世界中のダイバーが訪れる
ダイビングのメッカでもあります。

え?サンバとエイラットの関係?
んんむ、なんとも、、、
ま、ブラジルからのお客さんも来ているんじゃないでしょうか?
ただただ脳天気路線から脱することができなかったモンで。すみません。

曲の途中でちょっと変なメロディーがちょっと顔をだしますが、エイラットから西に2kmく
らいの所のアカバ(最近イスラエルと平和条約仮調印したヨルダンの町)のアラビックな
イメージを少しばかり、と言うわけです。最近外国からの観光客は、ヨルダンとイスラエル
との間を行き来できるようになったばかりです。

1994.10.23
Aviv

“https://paloj.com/wp-content/uploads/2021/10/eilat.mp3”

#3 地中海のサンバ

—————————————————————————-
【  曲 名  】地中海のサンバ
【 作曲者名 】Aviv Haruta
【データ作成者】Aviv Haruta
【 データ形式 】標準MIDIファイル(.MID) Format 1 :Timebase=480
【 対応音源 】SC88などのRoland GS音源(SC55MAP)
—————————————————————————-
同時発音数の問題で、もしかしたら無印55ではつらいかも知れません。鳴り物が
とぎれちゃうかもしれませんが、SC88の55モードで作ってしまいましたのでどう
ぞお許しを<m(_o_)m> 音色等は無印SC55互換のものを使っています。
SC88ユーザの方は、どうぞSC55MAPライトを点灯させてからお聴き下さい。

今回のサンバは、ヘルツェリア(テルアビブ市の北15km)からハイファとい
う港町に北上するルートで飛行するイメージで作りました。
このルートはナビゲーションコースのうちでも本当に景色の良いルートです。
離陸時、エンジン全開から一気に800フィートまで上昇すると、青い地中海が
目の前に迫ります。地中海をずーっと見つめながら全開のエンジン音でイケイケ
の雰囲気が少しでも伝わってもらえたらうれしいです。

曲の構成ですが、あまり凝ったことはしていません。
とにかく単純明快、脳天気をモットーにバク進いたしました。
ちょっとうるさすぎるとかもしれませんから、適当にボリュームをしぼってお聴
き下さい。(でも、ボリューム5割増でお願いしますね(^_^) )

1995.1.21
Aviv

“https://paloj.com/wp-content/uploads/2021/10/chichu.mp3”

#4 一身(ひとり)になりたい

—————————————————————————-
【  曲 名  】一身(ひとり)になりたい
【 作詞者名 】夢 野 サリー
【 作曲者名 】高 橋 達 彦
【アーティスト】Horizon Dream
【 編曲者名 】Aviv Haruta
【曲データ作成者】Aviv Haruta
【画像 作成者】秋本京子
【WRD作成者】秋本京子
【 データ形式 】標準MIDIファイル(.MID) Format 1 :Timebase=480
【 対応音源 】SC55,SC88(Roland GS音源(SC55MAP))
【 圧縮形式 】MacLHA
—————————————————————————-
From Aviv

<はじめに>
同時発音数はそれほど多くはないと思いますが必要に応じてパーシャルリザーブを入
れて有りますのでSC55(無印)での再生でも目立つ音切れなく再生できると思います。
無印SC-55だと残響が途切れる箇所が若干有ると思います。
曲データはSC88の55モードで作成しました。
音色は全て無印SC55キャピタルのものを使っています。
SC88ユーザの方は、SC55MAPライトを点灯させてからでなくてもSC55マップが選ばれ
るようになっています。

<ジャンル>
今回は初めて歌モノに挑戦してみました。とは言っても作詞作曲された曲の編曲です。
作曲者の高橋達彦さんは、私の所属バンド(Horizon Dream)でピアノを担当していま
す。曲自体はもう10年以上前の完成になり、もう解散してしまった作詞作曲愛好誌
「青い実」での創作活動で出展された曲です。作詞の夢野サリーさん(ペンネーム)
もここで活動されてました。

この曲を青い実で発表する際にHorizon Dreamが演奏を担当した事が、私がこの曲を
知るきっかけになったわけですが、焼き肉10人分たいらげる作曲者からは想像できな
い様なスイートな曲とユニークなコード進行、そしてちょっと考えさせられるオトナ
の歌詞にいたく感動してしまい、5件を越える結婚式での発表(^_^;;)だけではオシ
イと思いまして、今回の発表を考えつきました。

で、ジャンルですが、ボサノバを基調としたものとなっています。
作曲者自身はもちろんピアノで全ての伴奏をできてしまいますが、その曲想をできる
だけ再現しようと努めました。
もっといろいろ沢山余計な音が入っていたのですが、大幅にカットしてこの程度にな
りました。ギトギトのラテンものを期待しておられた方がいらっしゃいましたら
期待はずれだったことを先にお詫び申し上げます(^_^;)ヾ

そしてやっぱり歌モノにはWRDかなぁ?ということで、画像とWRDを秋本京子さんにお
願いしました。快く承諾して下さり、多忙の中すばらしい作品を作り上げていただい
た秋本京子さんに、改めてこの場で感謝いたします!!(^_^)m<_ _>m

<曲データについて>

RolandのGSリセットや、NRPNでの音色変更を行っていますので、他のいろんな音源で
は変な事になるかもしれません。主な変更点はメロディーで、
1)フルートの音の倍音を少し増やし、ビブラートを押さえ、モジュレーションを音
量に対応させ、アタックを弱めに
2)メロのサックスのアタックを押さえ、倍音を少しカットしました。

音色は全てSC55のキャピタルで、CH1〜11までを使用しています。CH10=ドラムパート

一応打ち込み環境などを書きます。
Mac + Vision-J + SC88 で打ち込み
KAWAI MIDI KEYのリアルタイム弾き in slow tempo + “苦音耐頭”などを多用
SC55(無印)/SC88 + Mac郎2.0(WRD)/Midigraphy/Visionで一応確認

今回は歌モノ挑戦となりましたが、ここで少々悩んだのは「カラオケにするか、イン
ストにするか」という事でした。歌詞やメロを楽しむのが歌モノだと感じていますが
、残念ながら今の所この音源君は歌詞を発音できませんので表現にはリミテーション
が有りますよね。どうせ制限が有るのなら、その制限いっぱいにあがいてみようとい
うのが今回の結論でして、1CHのFl.と6CHのA.Sxをミュートして頂ければカラオケに
なりますが、インストとしても自然に聴こえるように表現してみました。メロに関し
ての意見なども頂ければ(例えば臭すぎる(^_^;;)とか)うれしいです。

楽器構成は至ってアコースティックです。(それ以外使ったことがない(;_;))せっ
かく何100音色と登録されてるんだからと他の音色もいろいろと試したのですが、ど
うも慣れないものはダメなようで、今回は見送りました。

1995.9.15
Aviv
—————————————————————————-
From 秋本京子

どもども(^_^)/
Avivさんの作られた素敵な作品に、絵を付けさせて頂きました。
例によって絵が付くと巨大データーになってしまいます(・_・;)
ロマンティックな作品なので「アタシに出来るのだろうか」と不安に思いつつも
ネが単純なので、すぐに作品の世界にのめり込んだのであります(;^◇^;)
なんとも意味深な歌詞・・・オトナの世界ねぇ〜(´ー`;)
絵もWRDも凝ってはいませんが、そっと曲に寄り添っています。
お楽しみ下さい(^_^)

尚、WRD作成にあたっては、「うにうに」さんの「MAG_PAL」と「FADE_PAL」を
使わせて頂きました。ありがとう(^_^)
そして、WRDチェックしてくれた堀 浩一郎さん、ありがとう(^_^)

秋本京子
—————————————————————————-

一身(ひとり)になりたい <歌詞>
詩/夢 野 サリー
曲/高 橋 達 彦

♂♀ Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadida
Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadida

♀  好きだよってまだあなたから 言われたことないわ Unsatisfied
キャンドルライトが揺れてる すてきなわたしのバースデー
♂  プレゼントはカトレアの花 ことばたりないけど Love you more
わかって 大切なものは君だけ 君だけだよ
♂♀ 瞳に飛ばした プロポーズひとつ
甘いワインで乾杯した後 今夜は離れられない
Yes I’m saving all my love for you
♀  一身(ひとり)になりたい
♂♀ Yes I’m saving all my love for you
♂  一身(ひとり)になりたい

♀  少しはおとなに見てほしい
♂  まぶた閉じてごらん Feeling all right
♂♀ ささやくハートは突然 キッスの中で燃えた
ガラスの向こうで 星たちが招く
熱いビートを静かに流して 愛への扉開こう
Yes I’m saving all my love for you
♀  一身(ひとり)になりたい
♂♀ Yes I’m saving all my love for you
♂  一身(ひとり)になりたい

Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadida
Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadida
=============================================================================
一身(ひとり)になりたい <コード譜(もどき)>
詩/夢 野 サリー
曲/高 橋 達 彦

A♭maj7    Gm7  Fm7      E♭maj7
♂♀ Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadida
A♭maj7    Gm7  Fm7   Fm7(onB♭) E♭maj7
Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadi   da

(間奏)Fm7 Gm7 |A♭m7 Gm7|Fm7 Gm7|B♭7  |B♭7(#5)

E♭maj7  Fdim(onE♭) Gm7    C9
♀  好きだよ ってま   だあなたから
Fm7   A♭dim(onB♭)E♭maj7  C7(♭9)
言われたことないわ  Unsatisfied
Fm7   A♭m6 Gm7  Am7(♭5)
キャンドル    ライトが揺れてる
A♭maj7(onB♭) A♭m7(onB♭) E♭
すてきな    わたしのバースデー
E♭maj7  Fdim(onE♭) Gm7    C9
♂  プレゼン トはカ   トレアの 花
Fm7   A♭dim(onB♭) E♭maj7   C7(♭9)
ことばたりないけど   Love you more
Fm7  A♭m6 Gm7  Am7(♭5) A♭maj7(onB♭) A♭m7(onB♭) E♭
わかって   たいせつなものは君だけ     君だけだ   よ
Cm D7   Gmaj7  Gm7  C7   Fmaj7
♂♀ 瞳 に飛ばした   プロポーズひとつ
Fm7 B♭7  E♭maj7 Am7(♭5)  D7   D7(onC) Gsus4 G Am B♭m G7(onB) B♭7
甘いワインでかんぱ いしたあ と 今夜は離れら れな い

A♭maj7        Gm7
Yes I’m saving all my love for you
Fm7          E♭maj7
♀  一身(ひとり)になりたい
A♭maj7        Gm7
♂♀ Yes I’m saving all my love for you
Fm7      Fm7(onB♭) E♭maj7
♂  一身(ひとり)になりた  い

(間奏)Fm7 Gm7 |A♭m7 Gm7|Fm7 Gm7|B♭7  |B♭7(#5)

E♭maj7 Fdim(onE♭) Gm7   C9
♀  少し  はおとな  に見てほしい
Fm7   A♭dim(onB♭) E♭maj7     C7(♭9)
♂  まぶた閉じてごらん   Feeling all right
Fm7  A♭m6 Gm7  Am7(♭5) A♭maj7(onB♭) A♭m7(onB♭) E♭
♂♀ ささやく    ハートは突然  キッスの    中で燃え   た
Cm  D7   Gmaj7  Gm7 C7   Fmaj7
ガラスの向こうで   星たちが招 く
Fm7 B♭7  E♭maj7 Am7(♭5)  D7   D7(onC) Gsus4 G Am B♭m G7(onB) B♭7
熱いビートを静か  に流し  て 愛への扉  開こう

A♭maj7        Gm7
Yes I’m saving all my love for you
Fm7          E♭maj7
♀  一身(ひとり)になりたい
A♭maj7        Gm7
♂♀ Yes I’m saving all my love for you
Fm7      Fm7(onB♭) E♭maj7
♂  一身(ひとり)になりたい

A♭maj7    Gm7  Fm7      E♭maj7
♂♀ Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadida
A♭maj7    Gm7  Fm7   Fm7(onB♭) E♭maj7
Dabadadiyadayadayada Dabadadidabadi   da

(Ending)A♭maj7  |Gm7   |Fm7 Fm7(onB♭)|E♭maj7

“https://paloj.com/wp-content/uploads/2021/10/hitori.mp3”

#5 Rotev Jerusalem

——————————————————————–
【  曲 名  】Rotev Jerusalem 88(ロテヴ・エルサレム88)
【 作曲者名 】Aviv Haruta
【データ作成者】Aviv Haruta
【 データ形式 】標準MIDIファイル(.MID) Format 1 :Timebase=480
【 対応音源 】SC88専用(88map)
——————————————————————–
<はじめに>
今まではSC-55との互換性に少し力を入れていたのですが、時間と能力の限
界を悟り、要るものも要らない物もごちゃ混ぜ状態でお届けします(^_^;;)
というわけで今回は88専用データということでよろしく。
音色等はSC55mapと88mapの混在です。
SC88ユーザの方は、ALLボタン点灯時に、SC55MAPライトを消灯させてから
お聴き下さい。                   ^^^^
また無印SC-55やSC-55mkIIなどでの再生でははおそらく管楽器系が恐ろし
い息使いになってしまっていることでしょう(想像ですが)

今回はブラジルから離れてちょっと違うラテンジャンルにチャレン
ジしてみました。

<ジャンル>
は題名の通り、サルサです。
キューバンサウンドを少しまねてみようと思いまして、行ったこともないのに今回初
めて挑戦してみました。
え?どこが題名の通り?
題名を考えるのは得意じゃないのでいつも困惑してしまうのですが、根っからラテン
のノリ(といっても相当いろいろと種類が有るようですが)が好きなもので、いつぞ
やはサルサを書いてみたいなと思ってました。

これのパクリかも知れませんけど、題名のRotevというのはヘブライ語でソースです。
しょうゆはRotev Soya、トマトソースはRotev Agvaniot、ペッパーソースはRotev
Pilpel …

エルサレムのサルサという題名で、「Rotev Jerusalem」に落ちつきました。

1作目「日暮れのヘルツェリア」をCmで作った後、2曲目、3曲目ともCメジャーの脳
天気だったので、ちょっと落ちついたものを作りたいなぁと思っていたところなんです。
それで今回は遅めのテンポでAmです。ちょっと転調しますが。

Amで作ってみて、できたところでこのイメージに合うところを国内で探したところ、
エルサレムじゃなかろうか、と。

エルサレムは海岸沿いのテルアビブ市から東に約70キロ入ったところの700mの丘の上
にできた宗教色豊かな町です。おっと、イスラエルの首都でありました。最大の都市で
す。人口50万人くらい。
人種のるつぼとも言われていて、本当にいろんな人たちが町を行きかいます。
未だに信じられないのが、なぜこんな小さな「旧市街」といわれる城壁の中に3つの宗
教、キリスト教/イスラム教/ユダヤ教の聖地がぐちゃ!っとかたまっているのかとい
うことです。中には3000年前の城壁なんてのも見れるように整備されていて、観光ガイ
ドさんが、「え〜、これは比較的新しくて、今から1700年くらい前のものですぅ」なん
て言うのを聞いて、「そうねぇ、あたらしいねぇ。」とみんなつぶやくのです。

新市街も含めて、市の条例でビルやアパートの外壁はエルサレム石といわれる石灰岩で
覆わなければならないようになっているそうです。この石は白に近い黄色ですので、夜
明けや日の入りの時などには、町全体が黄金色に輝いているように見えると言うことか
ら、黄金のエルサレムと呼ばれたりもします。

テルアビブは単なる都会(日本の地方都市って言う感じ)なんですが、エルサレムだけ
は、特にこの夕焼けに染まった情景には感動せずに入られません。この気持ちがちょっ
とこの曲で表現できてるんじゃないかなぁと思います。マイナーで、いろいろ入り交じ
ってるところあたり。

それと、以前オルケスタ・デル・ソルのライブに何回か行ったことがありまして鼓膜が
破けそうなことも忘れて感動したのを忘れられず、一生に一度はサルサを書くぞと心に
決めたのでした。(オオゲサ!)
こんな感じの構成でしたっけ?

以上、言い訳モードの曲の背景解説でした(^_^;;)

<曲データについて>

あまり同時発音数のこととか考えないで作ってしまいましたので、お聞きづらい場合は
笑ってゆるしてくださいませ。

RolandのGSリセットや、NRPNでの音色変更を行っていますので、他のいろんな音源では
変な事になるかもしれません。というのは、同じRolandのGSであるSC55(無印)でも出
来をチエックしてみようと思って聞いてみると、ガクゼン(*o*)
ビブラートレートやTVA DEPTHのかかり具合が違うんですね。ここで、丸ン日つまずき
ました。同社内でもこれなんだから相当他の機種では有るんだろうなとの予測をしてる
んですが。

CH11をDrum2にアサインしてカウベルの高音用にしていますので、不都合有れば、マニ
ュアルでドラムパートにするか、中身のノートデータだけそっくり10CHに移植すれば似
たような感じで聞こえるかも知れないです。

一応打ち込み環境などを書きます。
Mac + Vision-J + SC88 で打ち込み
KAWAI MIDI KEYのリアルタイム弾き in slow tempo + “苦温帯図”などを多用
SC55(無印)/SC88 + Mac郎2.0/Midigraphy/Visionで一応確認

しっかしサルサってのはむづかしひなぁ……..
最初ストリング入れてたんですが、結局やめました。なんか臭さが無くなるような気が
して。そのかわり、ホルンに活躍してもらいました。これがまたクセモノ!なんとボイ
ス数を2つとってしまうんですね。ペットもボーンも1つなのに。他の音はどうも欲し
いホルンの音からは遠いし。何か良い案ありますか?

なんかいじればいじるほど単なる金管アンサンブルに近くなってきたので、これくらい
でやめときます。

歌詞は有りません。が、フルートのメロのところを女性ヴォーカルで歌えないかなぁな
んて思います。歌詞やWRDなぞ、どなたか書いて下さればなぁ(^_^;;)

聴いた音楽、一生懸命思い出しながら作りましたので、ぜひカウベルかマラカス持って
ステップ踏みながらお聴き下されば幸いです(^_^)
ご家庭に無き場合は、料理用のボールを逆さに持ってすりこぎで叩くとか、ビール缶に
小豆を詰めるって手もありますので、お試し下さいませ。

1996.2.14
Aviv

“https://paloj.com/wp-content/uploads/2021/10/rotev88.mp3”