生活 社会

飛沫感染と空気感染

投稿日:20200330 更新日:

ウイルス関連では、いろんな情報が飛び交っているわけですが、やっぱり正しい技術的情報というものに興味があるし、大事だと思っています。

今回に限らずインフルエンザの流行の時に覚えた単語としては、接触感染と飛沫感染でした。

しかし今回の流行ではなぜか「空気感染はしません」的な情報が多かったと思います。

しぶきが乾いて空気を漂ったらそのまま風に流されて結局うつるんじゃないの?と思ってたので、疑問でした。

 

朝の開店前、マスク購入の行列

ん???飛沫感染と何が違うの?と思ってましたが、政治的な情報操作と思える情報にかき消されつつ忘れてました。

さっきたどり着いた情報では、ハッキリと昭和大学のサイトで説明されていて信用できます。リンク

京都工芸繊維大学の山川先生による動画説明がとてもわかりやすく、非常に小さい粒子は長時間漂い続けてしまうため換気して空気を流し、外にそのウイルスを含んでるかもしれない粒子を流してしまえということだと思います。リンク

手などで接触して、それが目口鼻などの粘膜を通して体内に移入することにより発症する接触感染のメカニズムはわかりやすいですが、この空気感染はしませんというのはウソだなと思いました。飛沫感染のもっとタチの悪いのが空気感染であると用語を定義できるのであれば、飛沫の水分が蒸発してしまった後に残った飛沫核は、空気感染するということじゃないですか。

やっぱり空気の動く換気のいいところがウイルス滞留を防ぐ、つまり感染低減には効果的である、ということで良さそうだと理解しました。

-生活, 社会

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

ブログ移転しました記念に、通信回顧録

世間ではウイルスが猛威をふるい、世界が一斉に影響を受けていますね。 2日間出歩かないだけで、普通にお出かけできない、というか出かけようと思えないなんとも言えない心境になります。 うちの近くの「アイツ」 …

shop

ECに接客営業で変化が

アマゾンや楽天など、ネットて展開されているECサイトもすっかり定着した感じがします。 特に私の場合アマゾンプライムに登録してからは、登録しているクレジットカードの請求が怖くなるほどの買い方になっている …

midori

【みどりの窓口が減る】DXへの一歩

日本ではこれから人口減が予想され、多くの公共的サービスの縮小やコスト削減が行われています。 先日聞いたみどりの窓口の縮小のニュースは、交通系だけに身近な気がします。 JR西日本の発表 JR西日本からは …

HO Meet

Hangout Meetが開放されましたね

在宅勤務が多くなってきたこの機会に、会議システムとして一気に世界的に名を馳せたZoom。 遊びの要素少なめですが、なにかとプライベートでも使ったりして便利ですね。とにかく簡単に始められるということが勝 …

olympic

オリパラ露呈【オジイチャン文化からの脱却】

森喜朗氏の発言が世界までを震わせました。 情報がすぐ駆け巡る時代の世界の認識と、日本のスタンダードだと思われている、閉じた世界とのギャップに原因が有るんだろうなと思います。   同調圧力って …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR