経済効果数兆円

ブログ 日本 関東甲信越

東京では桜がそろそろ満開です。

桜の開花
ウイルス蔓延の影響でオリンピック延期でも中止でも経済に数兆円マイナスの影響という話ですね。経済活動って、やっぱり人の活動、人が移動して行う活動が多いんだなと改めて認識します。

国際線はもちろん、国内線の航空機がガラガラな映像画像がたくさんアップされてて心配になりますが、航空機だけでなく、バスや電車の公共交通会社にとっては経済状況や生活パターンを見ながら大幅減便しないとカラの車両を走らせ続けることになり、こちらも相当心配です。

運輸局のページなどをみると、ある一定範囲までは事後報告でも良いみたいですが、大規模に減便などの対応をする場合は30日前までに届け出などと書いてあります。

人の物理的移動から始まって、衣食住+文化のためのお金の移動、日経平均1000円の上下や、ペナルティ無しのキャンセルをしたりされたりもここ数日の間に感覚がマヒして当たり前になってしまいました。

しばらく経済は落ち着きそうに有りませんね。ともかくどうやったら経済が回る行動につながるかを考えさせられる毎日です。