ブログ 働き方

てんやわんやとはこういうことなのか

投稿日:20200327

ついに本日会社から在宅勤務を基本とする司令が出ました。都知事の発表を受けてのことです。

オフィスにでなければできないこととそれ以外を分けて、今日中の納期に提出せよとか、結局システムが追いつかないのでほとんど無理とか、いろいろやってる中でも普段からの仕事はずっと流れてるわけです。

本当にこの手の「答えの無い」状態の時に日本の企業で長く働いている人たちは、自分も含め無力なのだと感じます。自分のアタマで考えて結論を出しても、行動につなげるのに相当な労力が必要だからです。例えば根回しとか許可とか伝達とか記録とか。

一方、個人や業界ネットワークで仕事を回している世界では、資金ショートという魔物が待ってるわけです。すぐに行動できる人たちが多い中、八方塞がりになっている様子がどんどん伝わってきています。なにやら先進国では日本だけが現金支給を渋っているってホントですかね?

ともかく、規模が大きすぎて利害関係者が多すぎると、ウイルスよりも情報の錯綜のせいで窮地に陥る人が多くなってしまうんじゃないかと思います。

少なくとも4月の第2週までは自宅でネットワークにかじりつきながらの勤務と生活になりそうです。

September 11, リーマンショック、大震災の時にも増した、なにやらすごく重い閉塞感が迫ってきています。
こういうときはこの猫の気持ちがわかりますね。作者の方、尊敬します。

 

-ブログ, 働き方,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

meetingroom

【なぜか会議室不足】リモートワークなのに

なんかおかしいパンデミックへの対応や報道。まぁ70、80代でも無いので扱いが違う風邪だと割り切って過ごしてます。 かよっている会社では相変わらずなんだか、なし崩し的にオフィスへの出勤が増えてきました。 …

マスクと消毒液の事情をいろいろ考えてみた

いやー、今日は半日以上アルコール消毒液のことで費やしました。ウイルス蔓延の事情がなければ生まれなかった仕事内容です。 ベトナム・ハノイで販売されている消毒液一本6000円以上している   ウ …

office

人と会う、という暴力性

在宅勤務の話題がまだまだ収まらないこの頃ですが、気になる単語が飛び込んできました。 人と会うことに暴力性がある、というのです。   会社という社会で人に会うこと リモートワークの逆、というと …

platform

【通勤往復220分】プチ移住で意外に良いコト

プチ移住してみて生活が大きく変わったかというと、そうでもないんです。 ただ、通勤を含めた働き方はちょっと目新しくなったかもしれません。 移動時間も自分の時間 感染防止が生活の基本にもなったこの頃ですが …

office

生き方とか働き方とか【ひたひたと迫るもの-2】

今日も職場のメンバーとオンラインのミーティングがありました。 パンデミックで定着したオンラインミーティングですが、いまだに慣れてない社員達とのミーティングはいろんな困難をイメージさせたのでした。 &n …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR