働き方 生活

人と会う、という暴力性

投稿日:20200713

在宅勤務の話題がまだまだ収まらないこの頃ですが、気になる単語が飛び込んできました。

人と会うことに暴力性がある、というのです。

 

会社という社会で人に会うこと

office
リモートワークの逆、というと普通の出勤ワーク、ですかね。なんか、「昔は★★★ワークしてたんだよね」みたいな新語ができたりして。

あまりに一般的すぎてなんと言って良いかわかりませんが、今まで疑問にも思わなかった普通に出社して勤務することは、それなりの人数がいる場所に毎日集まって会いまくるわけですから、これを暴力といわれるとちょっとピンときませんね。

前に、在宅ワークが主でたまにオフィスに出るのは特別な場面になるなんて書きましたが、それもどちらかと言うとオフィスで会えることには、より高い価値があるという考えで、なにか重要な事を決めるとか、人の心に深く影響するような内容の場合はやっぱり会って話をする必要があるんじゃないかということで理解していました。

そこでこの暴力という言葉の意味を改めて調べてみると、筑波大の斎藤環教授が説かれた内容とのことです。

一人で誰とも関わらないという状態から抜け出し、誰かに会う、人の輪に入るということ自体、どんなに気遣いをしたところで人に関わること自体暴力と表現できると。

なるほど、気が重いなぁとか、気を遣うとかいうことは、たしかに自分にとってプレッシャーにもなるし、受ける側だってそうでしょう。

ところが、この暴力を一概に悪いものだと決めつけられるということでもなく、実際に会って人と関わった方が物事が早く決まるということも、実際コロナの自粛が引き金となって、気がついたりしました。

そして人と会って時間が過ぎた後には、プレッシャーが解けたことで充実感が感じられたり、具体的に得られたものが有ったりと、むしろ良いものが残ることも多い。

うむ、なんか暴力性という言葉で説明されるのって、すごくこの状況にしっくり来ると思います。

人の個性と柔軟性

まぁみんながみんな、会うこと自体を暴力ととらえるかと言えばそうでもないでしょう。

人の数だけ個性というものは有りますから、それぞれひとりひとりが少しずつ人々が居る社会に合わせる柔軟性というのが、人生で試されてるんだと思っておけば良いかも知れません。

そう考えるとやはり、会社のオフィス「も」、必要なときには自由に使えるように準備されている上でのリモートワークが基本で良いんじゃないか、と思えるところです。会社としては社員に選択肢を広く持たせるだけで、随分と社員満足度は上がると思うんです。

普通に出社したり人に会うことを、これだけ改めて関係性について考えてみたのは実際初めてですね。

ゆくゆくは、暴力とは正反対の感情を持てるような集合や再会ができる日を、楽しみにしたいと思います。

-働き方, 生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

trash

またゴミとかリサイクルとか

生活に密着している飲料自販機の横においてあるゴミ箱。あれは実はゴミ箱ではないそうです。 え?と思ってしまいますが、消費行動とセットになっているゴミについては、全世界的に永遠に終わらない議論になっている …

countryside

GoToキャンペーン協議の結果

お騒がせの政府によるGoToキャンペーンですが、さっき速報でGoToトラベルについて東京発着分を除外して始めるとの方向のようです。 あんれまぁ、またもや東京由来、な感じのストーリーですね。 行政と市民 …

unhappy

【有名税みたいな話】人の本能ですかね?

飲酒運転で問題を起こした有名人が、メディアによって広く報じられることになりました。これに対し社会は大きく反応しました。 私はメディアで報じられてしまうのは、有名人だったからなんじゃないかと直感しました …

magazine

【売り場縮小】コンビニの書籍

利用者としては、あぁそうなんですか程度のことなんですが、コンビニの書籍売り場がパンデミックを受けて縮小だそうです。   身近な書籍販売チャネル ファミリーマートでは2020年10月から順次1 …

train

【定期券の未来】やはりMaaS?

以前通勤定期券の話を少々書きましたが、まだ具体的に定期券巻き上げの通達は会社から来てません。会社の大部分の社員にまだ通勤・出社の必要がある状態のためです。 身近なところでも、ICTの発達スピードに合っ …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR