生活 社会

【節目は行く先を見る時】謹賀新年

投稿日:20210101 更新日:

新年明けましておめでとうございます。今日から新年モードで少々過ごします。

一年の計は元旦に有りとは長く言われてきましたが、年の初日の節目で行く先を見て決めていく日かと思います。

 

去年から今年を見る

decision

実は毎年思いますが、一日過ぎるだけで年が明けて、翌年になるという特別な節目なのだと感じます。

でも実際はそうそう大きく何かが自分の身に起こるわけでもなく、日々の積み上げの結果が自分にいつものように溜まり、変化を続ける一幕に過ぎないことでもあります。

でもこういうタイミングにやりやすいのは、いつも漫然と過ぎてしまう時間を、今年という一年間を感じながら思い切りデザインする時にすることなのかと思います。

ですので、今年はともかく、今関係しているネットワークから脱皮し、場所や現在の生業ではない新しいコミュニティへの参加を通して活動をしていくことをイメージしていこうと思います。

 

とはいえ、イベント

zouni

こちらは通常の醤油味のおすましの雑煮。鶏ダシ濃いめです。

 

で、恒例イベントもやめられません。

まったくもってちっぽけなことなんですけど、元旦の1つ目の節目イベントはお雑煮です。

ウチの雑煮は、鶏醤油風味の普通タイプに加え、白味噌仕立ての少し甘めなバージョンも食します。

zouni

こちらは白味噌の雑煮。甘めの仕立て、大人の雑煮(?)です。

 

2つ目はすき焼き

sukiyaki

牛脂で風味が結構決まります。

 

そしてなぜかすき焼きを元旦の夜に囲むのがこちらでは恒例になってます。たまには良いでしょ、で、元旦に。

毎年の会話も同じで、すき焼きの作りかたでは関西式が鉄則になってますので、作りながら食べながら、いろいろと節目を感じる、ってなかんじですね。

sukiyaki

節目くらいは良いお肉を。

sukiyaki

このお肉に、目一杯砂糖をかけるのが関西式。醤油もこの上から結構いきます。火も強めで、焼き肉な感じ。そして基本的に野菜の水分だけで手早く仕上げていきます。

sukiyaki

お肉の第二ラウンドはちょいランクの下のお肉登場。でも味はバッチリ。 実は第三ラウンドは邪道の鶏肉投入。なにかの相乗効果で旨いのでオススメしておきます。

 

それではみなさん、良い年にしていきましょう!

-生活, 社会
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

予防対策実施中

外国への渡航、超めんどくさい

まだ世界各地で続いている新型コロナウイルスの拡大により、各国それぞれの状況がタイムリーに更新されてきています。 取り急ぎ日本では緊急事態宣言が解除になり、ステージを定めた上で2020年8月になるまでに …

トノカバー

タバコに敏感になる

日本で禁煙が進んだのはいつ頃からでしょうかね。 そういう私もタバコをやめてから相当な年月が過ぎました。 で、きょうは陽気も良いので窓を開けて家で過ごしてたら、どこからかタバコのにおいがかすかに流れてき …

quark

【リアルとオンラインの狭間】年賀状の季節

年末は年賀状書きの季節ですね。世界的にも年越しメッセージの文化は有ります。 毎年この時期に私が思うところを少々メモしておこうと思います。 今年で終了 12月に入ると喪中はがきが到着しだします。e-ma …

散歩の効能

いま、うちには一匹、もとい、一人受験生がいます。 資格系なので1日10時間とかそれ以上勉強してたりしますが、これまでは一日中家にいるわけではありませんでした。だいたい自習室かカフェかに数時間いて、夕方 …

teamwork

なし崩し的出社が横行(笑)

コロナ禍、という単語も定着した感がありますが、このタイミングで普段使ってなかったいろんな単語が、会話で使われるようになったと感じます。 そんな中今日思わず電車で吹いたのが、この単語でした。 なし崩し的 …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR