生活

店舗の家賃減免

投稿日:20200615

飲食店などの店舗は、今回のコロナのパンデミックで月々の家賃が支払いが難しくなる事態につれ、家賃の減額や延期・免除などの交渉を家主(貸主)と行っているケースが増えてきています。

残ってほしい店

 

個人商店はその規模から数ヶ月収入が絶たれるのはオオゴトだし、チェーン店は大規模に展開しているケースも多いことから、店を出している会社側も、応じる家主側も、交渉の行く末によっては経済に大きな影響も出るでしょう。

やっぱりいい店は残っていってほしいし、長く真面目に経営してきたお店を復活させるためにも、ぜひ貸主はこのピンチを減免というかたちで救ってほしいです。

それというのも、やっぱり目指すべきはすべての人の生活を戻すためにも、経済を立て直すというのが一番まっとうだと思われますから。

資金が続くことが前提




ただ、不動産の貸主側に余裕がないことも想定されます。

今は良くても、数ヶ月のうちに貸してる物件から退去が相次いだりしたら、借り主と同じで支払いギリギリの経営をしている場合などは待ったなしになりますから。

そして何もかもコロナ前に完全に戻ること無く、当たり前のように都心や駅近の物件を借りてくれるという、今までのニーズが急に途絶えてくる可能性も想定されますので。

いずれにしても貸し手にとっては、家賃の支払いを減額したり一定の期間先延ばしにしてでも、そのテナントは残ってもらう価値があるのかを予想しなくてはならないでしょう。

アフターコロナはwithコロナ、これからどう付き合っていくかが求められているわけです。完全撲滅は無理とされてますから。

知恵出して新形態へ

以前のような形式の店舗で営業するという方式自体が、顧客心理の変化によって成り立たなくなることも想定しておくべきでしょう。

そもそも3密状態前提の構造とか、今後の感染を予想させるスタイルとかだけでも目に見えてしまう業態だと、その場合は、この後に入居してくれる「新業態」のテナントがつくかどうかを考えておく必要があるでしょうから。

これからの店舗や事業の設計は、はたしてそれがwithコロナの社会は受け入れてくれるのかという判断基準で新たに起こしていく必要があることでしょう。

やっぱりAIとIoT

おしゃれな店舗の入り口にサーモグラフィで発熱検査とか、消毒駅をアクリル透明シールドの奥から笑顔で提供するスタッフとか、想像もしなかったですよね。

ショッピングモールのいたる所にAIカメラを配置し、入館者数をリアルタイム計測して、スマホ閲覧もできるし、自動入場制限なども行う、などなど。

AIとIoTとロボットと将来の何かの出番、ってことでしょうか。

そこまでしてお店行く?とも思えますが、これも慣れれば常識になっていくことでしょう。

しばらくはサービス提供側も、お客側も知恵の出し合いは続く。

-生活
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

lecture

【やってみるまでわからない】慣れと習慣の怖さ

このところ生活パターンが変わって、家に居てもできる新しいことを少しずつやり始めてきました。 そうすると、やってみて初めてわかること、次が見えることが連続していることに気が付きます。   自粛 …

【晴れた広いところ】冬の森林公園

正月の休みも最終日。明日から仕事初めというのにご時世柄混んでいるところは避けることに。 ということで、天気に恵まれたので埼玉北部の森林公園を少し歩いてきましたので、少々絵をご紹介します。   …

leaf

熱中症がこわい

このところの猛暑で、熱中症による死者が多いと報道されています。 今日2020年8月21日時点で既に、東京23区で熱中症で亡くなった人が148人となり去年の8月の数値を超えたとのことです。 命の危険と隣 …

book

連休モードで何をするか

日本全国、連休モードで何をするか迷ってる人も多いのではないかと思います。 私もその一人ですが、東京の出入りを控えるモードと決めたので、まとまった時間文字を読もうかなと思い、とりあえず実践中です。 &n …

到着ロビー

来日人数、前年比99.9%減

相当印象的な数字の発表がありました。 来日外国人、これを訪日外客と呼ぶらしいのですが、この人数がこの4月度、前年同月比で99.9%減の2,900 ⼈(前年同月⽐ 99.9%減)となり、7か月も連続して …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR