週末自粛要請って

ブログ 働き方

小池都知事がとうとう、東京都でのオーバーシュート阻止のためとして週末外出自粛要請を出しました。さすがに東京都で1日40人超えの患者数増加というのはマズくなってきました。感染経路がはっきりしていない人も多いというのが気になります。

東京オリンピック延期が決まった直後にこの宣言は、相当深刻に受け止めた人が多いと思います。

会見を聞くと、もう明日から皆自宅で勤務してくださいとも、行政が言っているわけですね。

神奈川県と協力してロックダウン阻止に取り組んでいく、とも。

身の回りでは実際のところ、欧米に比べて日本ではパンデミックが起こっている実態を身近に感じられないためか、自粛に飽きて、というかストレスを発散したい本能のためか、街での外食や出歩きが通常に戻ってきている感じもします。気温も過ごしやすく暖かくなってきましたし。

 

桜

朝日で淡く光る今朝の桜

 

また、報道といえばテレビや新聞、良くてラジオからというニュースソースの表現を聞き流して信じ込むことに慣れている我々としては、結構危険を知らせていたりしても「ま、大した事無いよ」と思いたくなる心理状況になりがちだと思います。実際、株式市場の超乱高下には慣れちゃった感いっぱいで、もうなるにまかせりゃいいんじゃないかと思ってる人が多い感じがします。

そこにさらに自粛要請と来てますから、これはちゃんと信じて、自分のアタマで考えて、会社行かないとか出歩かないとか狭い部屋で近距離討論しないとかを真剣に考え行動する、あれ逆?行動を「しない」選択をとるべき時でしょう。みんなで生き延びながら。

さて、明日から何をどう自宅で進めるかな。一応食料はしばらく分有るけど、なんとか食べ物の供給だけは止まらないでほしいところです。

あ、26日朝は株主総会だ。この状況下でもいつものように足を運ぶ人は多かったりするんでしょうかね?