青森へ【東北-2021冬#3】

クルマ 乗り物 日本 東北 温泉

2月の東北ドライブで、これほどにも晴天に恵まれたのはもしかしたら初めてかも知れません。

今日は南下開始で、日焼けするほどの陽射しでした。

 

八戸を出発

前回の青森訪問からあっという間に6年経ってしまいました。どうしてこう月日の経つのが速いんでしょう。

前回はどこも吹雪で、相当大変なタイミングだったんですが、何を間違ったか、日頃の行いの割にはドピーカンになりました。

今日はあてもなく南下して、関東までの半分くらい進む感じで出発。

八戸ニューシティホテルを後にする。アットホームないいお宿でした。個人的には和室が最高でしたね。一人でも泊まれるような和室は、最近全国的にどんどん減ってしまっているんですよ。

 

2021年2月13日の朝は、車の外気温計でマイナス1度でした。あれ?ぜんぜん寒くない。

八戸と言えば八食センター。試しに行ってみたら、朝早すぎました。残念。

 

八食センター近く。カラスの大群が電線に。

 

やはり雪深い方面に

山形県北部あたりまでとりあえずナビをセット。デフォルトで地道の設定になっているので、約280kmの走行と出てます。まぁ、いけるか。

八戸から、昨日通った三戸あたりを抜け、国道4号線をそのまま南下します。

昨日は気にしなかったのですが、北上時は太陽が眩しくないんですよね。今日は冬に珍しく晴れていることもあり、サングラスでもずっと眩しい状態でした。

 

盛岡手前で見える岩手山の勇姿。

この角度からもいいですね。

実はこのあたりまで、八戸からずっとClubhouseに初参加していました。モバイルネットワークなこと、クラブハウスのサーバーも今ひとつ混雑していたこと、二カ国でつないでたのでタイムラグが大きいことなどなどで、ほぼ聞き専門でしたが、自分のiPadで音声が発信できることが確認できたので、ひとつ進歩。ラジオの収録中に突如番組に参加できてしまう感じがいいですね。

今回運用の回線は、楽天モバイルのファミリー回線(=auのバンド18)の速度制限有り=1kbps制限。八戸市街こそすでに楽天エリア(=band3)ですが、国道4号沿いはもろにauエリアですね。

でも音声アプリを運用するのには十分かと思われます。ひとまず安心。

 

岩手山を撮った後に、好摩駅に立ち寄りました。駅としては140年くらいの歴史がある駅とのこと。

 

この白い感じがいいんですよね。


 

 

東北新幹線の線路が道路横を走る区間

 

新庄に向け西進

 

JR東日本の北上線にほっとゆだ駅があります。

北上から横手に向かう国道107号線を走っていていて、看板が目に入ったので寄ってみました。

 

そのまんま温泉場の入り口な感じの作り。こちらの施設で入浴してきました。

料金は大人440円。現金のみ。

浴室に信号機が有ることで有名です。

 

こちらでもコロナ対策ですね。

いらすとやさん、大活躍中です。

 

となりは駅。というか、駅のとなりに温泉があるんですが。

ともあれ、浴槽も広く、とってもいい湯でした。

 

ひとっ風呂浴びた後は、ひたすら新庄に向かいます。

 

途中湯沢の両関酒造に立ち寄ります。

何度か来たことが有って、売店で地元向けの4合瓶銘柄が買えるのです。

 

あれー、残念。17時までだと思ってたら、終了となってしまいましたね。次回に期待です。

 

菅総理は湯沢出身なんですよね。

 

新庄までの道で、こんな印象的な絵が展開。

 

新庄駅は、大雪が片付けられた跡が多く見られました。

本日、八戸から新庄まで、高速無しの、のんびり266kmの走行となりました。