散歩の効能

生活

いま、うちには一匹、もとい、一人受験生がいます。

資格系なので1日10時間とかそれ以上勉強してたりしますが、これまでは一日中家にいるわけではありませんでした。だいたい自習室かカフェかに数時間いて、夕方に帰ってくるというパターン。毎日電車賃とカフェ代払ってもったいないと思いつつそれがパターンでした。

でもこの緊急事態宣言が出る前からは、皆がやっているように家に一日中閉じこもりとなっています。

やっぱり気分転換とか勉強のテンポとかいろいろあるんですかね。じっとしていても効率悪く、自宅では環境的にだめだというシチュエーションってのがあるそうです。なんだかわかんないんですが、ペースというかリズムと言うか、環境を変えながら生活するパターンで勉強効率を上げなきゃならんのだとか。

 

感染拡大策をよく解ってらっしゃるお店だと思います。

そんな中緊急事態宣言のくだりの中に、「散歩はOK」という文言があることに反応し、自宅からほんのすぐのところにある公園で野外勉強し、そして周辺一周の散歩をしたということです。たわいもないフツーの事。

「なんかめっちゃリフレッシュできた!」と言いながら機嫌よく帰ってきました。ついでに翌日筋肉痛とも。カラダなまってますなぁ。
こういうのを聞くと、平和とか平凡とか日常とか、普通が一番幸せなんだなと再発見できますね。

ある市長のメッセージがYouTubeに上がっているとのメッセージが届きました。

「今、多くの方が『里帰り・帰省』を自粛してくださっています。」と、市長自らがYouTubeでアピールされてます。

普通は都会から故郷に戻っておいでというメッセージを出す立場の方も、今回ばかりは逆を言わねばですね。

もう何が不要不急かよくわからなくなっちゃってるわけですが、ともかく移動をやめましょう!ということと理解しました。

米どころのなので、5月の田植えはどうなるのかなぁとか思いながらの1日でした。