生活 社会

【シャープのマスク】当たり。そして?

投稿日:20200908 更新日:

私事ですが、7月頭にシャープのマスクの購入権に当選したとのメールが届きました。前にダメ元で申し込んでた分が当ったんですね。
忘れた頃にやってくる当選メールって、嬉しいもんです。

それにしてもマスクに関しては、まだまだこれから必要になりそうですが、半年前からするとずいぶんと扱われ方が変わってきたと思いませんか?

シャープからの購入で感じたこと

世界的なマスク不足に日本もあえいでいた頃、シャープがマスク製造ラインをスタートしたことはニュースになりました。本ブログでも少々触れましたが(リンク)、あれから半年弱、まだまだ抽選販売をする人気商品となっていますね。

シャープの抽選販売事務局からメール連絡をもらい、当選番号を入れるなどの販売・購入プロセスがさすが完璧に整備されている印象でした。
COCORO STOREという販売サイトの会員登録をし、購入手続きを終えて配送完了。

mask MA-1050

きっちりかっちり包装されてました。こういうところ、日本製を感じてしまいます。「♥はココロ」ストア、ですかね。

 

mask MA-1050

外装のダンボールから出した所

 

mask MA-1050

2分割、ボール紙入りで丁寧な包装になってます

mask MA-1050

なにか誇らしげなものも感じてしまうSHARPの押し印

たかがマスク、されど日本製マスクということでして、実はまだ一枚も手をつけていません。

日本的と言ったらいいんでしょうかねぇ、メールの文言とか、手続きの進め方とか、注文完了の文言とか、なんかきめ細かい感じがなにか懐かしい感じなんですよね。MA-1050という型番だけはなんか電気製品のような型番を感じますが、とっても温かい感じのするストーリーでした。

そして、いろいろと多くのシャープ電化製品を使ってきた自分が、まさかシャープ製のマスクを買うことになるとは予想してなかったですねぇ。

モノの機能でなく、ブランドで買う

未曾有の感染症ということで恐怖とのセットで、人の心が大きく動いたことになった今回のパンデミックですが、マスクというモノが急に手に入らなくなった時の社会の動き方は凄まじかったですね。

勤め先でも、事業継続のためということで、会社を挙げて中国からマスクを輸入調達しました。何よりもモノの確保と、最低限の品質が確認できれば即輸入手続きという具合で進めたおかげで、時間はかかったものの潤沢な量のマスクを確保することができました。必要な部門にも社員にも一通り行き渡って一安心となったところで起きたのが、物余りです。

市場ではみるみるうちに販売価格が下がっていき、生活で使う上では十分と言えそうな品質なのにもかかわらず、中国製のマスクは投げ売り価格でも大量に売れ残っています。社員と家族向け販売用に確保したマスクも、言えないほどの在庫の山となりました。

需要が一巡してしたんだなと理解していたら、どうやら日本のマスク製造ラインはいくら製造しても追いつかない状態とのニュースが聞こえてきます。

まだまだコロナ対策モードとは言え、日本人らしいちょっと気の利いた形とか、日本でつくっている安心感とか、真っ青ではなくいい色だとか、なんとかかんとかいいながら購買行動としては日本製というブランドが大好きなんですね。

モノは皆上質なのでコミュニティから買う

こういう、ブランドというのは何なのかと考えていくと、最終的にはモノとかコトとかを作る人の顔が見えるかどうかで、買う買わないが決まってくる時代になったと思えます。

マスクの場合はどうせ使い捨ての衛生品と思われているもの。医療用とかで無い限り、民生で使うものはハッキリ言ってどれをどう買おうと使い方ひとつでどうとでもなってしまうので、モノとしては機能性はまぁ同じですよね。

この頃はすっかりマスクに慣れた社会になってきたので、形や色などデザインを気にする人も増えてきたとは思います。それでも、買う時にパッケージの裏を見て日本製かを気にする人が買うものである以上、店としても安心を売るという使命から、待ってでも日本製を仕入れたいという心理は働いてしまうでしょう。結果、大量仕入れで余った(機能は問題ないのに)不人気な商品は売れないということで、困っている人も多いことでしょう。

逆に言うと、世の中の製品の機能は皆同じになったとも言える現代、誰から買うか、どういう考えや振る舞いを持った人から買うかという心理が表に出てきていると思います。

緊急時は別としても、欲しい情報が普通に手に入る時代なので自分が生き延びれると思えばそれは平常時ですね。そんなときには全く知らないよそのモノを買うより、少しでも自分のコミュニティに近いところ(例えば日本製とか)からモノを買いたいと思うのが普通になったかなと。
真っ青な不織布のマスク。機能としては満点なので買ってくれればいいのになとも、最近思うところではありますが。

-生活, 社会
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

今日のZOOM会議

居てしまう弊害

一緒に居たい。ずっとここに居てほしい。 なんだか歌詞のようなフレーズです。 一気に現実に戻っちゃいますが、そこに居てしまうと、なにか大事なものが失われていくということが職場に起こっています。 &nbs …

disk

【IDと時間の争奪戦】インターネット各社との人生

正月モード2日目です。まとまった時間ができたらやろうと思ってた、PC周りの情報の整理をしてました。 思い立った時にやるべきはバックアップと言いますが(誰が?)、作業を進めながら思うことが結構多いんです …

osaka

Go Toトラベルで大混乱

政府主導のGo To キャンペーンで、東京発着分について除外と決定された影響が大きい。 特にGo To トラベルは実施前から相当な議論を呼んでいたことに加え、旅行業各社が相当ツラい対応をせざるを得ない …

レジ前のビニールシート現象?

ウイルスなどの感染予防には、飛沫の拡散や接触を減らすということが効果的、というのはわかりやすいです。 直感的にはわかるんですが、実際になにかの道具とか設備とかによって、どれくらい改善効果があるのかをど …

seminar

【活気は戻ってきた】リアル展示会

今日は前々からある意味楽しみにしていたセミナー3本を聞くために、遠くなった自宅から片道2時間ちょいかけて幕張メッセの展示会まで行ってきました。 リアルな展示会はコロナ以降2回目の訪問ですが、主催者側も …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR