日本 関東甲信越

冬の晴れた日に【ぐんま昆虫の森】

投稿日:20210206 更新日:

晴れた広いところのお出かけシリーズ第2弾、ぐんま昆虫の森に訪問してきました。(第1弾はこちら

 

ぐんま昆虫の森へ

たまに北関東は大間々に醤油を買いに出かけていますが、そこからほど近い桐生市に、群馬県立「ぐんま昆虫の森」があります。リンク

こういう冬の晴れた日には、お昼をはさんでここに出かけるのもオススメです。

今日訪問した様子をご紹介します。

広々とした駐車場は無料です。

入場料は大人410円でした。

ご時世柄、健康状態申告書の記入が求められます。

富士山ではなく、不二山とのことです。。。

2月は蝋梅(ロウバイ)がきれい

ふじ山にのぼる階段

少々、運動になります。

古民家もすばらしい

梅も咲いています。

昆虫観察館はなかなかの規模と内容です。じっくりみると1時間以上は十分かかります。

生態温室は、真冬なのに20度以上に保たれています。

蝶が大量に舞っていました。

フォローアップ学習コーナーには資料が大量に有ります。(現在クローズ中)

フォローアップ学習コーナーと呼ばれる広々スペースには、多くの資料が。

おみやげコーナー有り

他にも立派な設備が有り、一部見学できます。

行く先々で、平常時に戻ることを願っています。

-日本, 関東甲信越
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

government

【デジタル庁創設】取り返せるか

菅内閣になり、デジタル庁が創設されることになりました。 平井大臣のデジタルリテラシーが紹介されていますが、スピード感を持って進めていくとの発言が、デジタル化が歓迎されることをまとめてくれているような気 …

桜の開花

経済効果数兆円

東京では桜がそろそろ満開です。 ウイルス蔓延の影響でオリンピック延期でも中止でも経済に数兆円マイナスの影響という話ですね。経済活動って、やっぱり人の活動、人が移動して行う活動が多いんだなと改めて認識し …

community

【既得権益・権威主義】無くなりますかね?

時代とか国とかに関係なく存在する権威主義。結構まだまだいろんなところに存在しています。これのおかげで集団の統制がとれているうちはハッピーですが、そのまま続くとだいたい問題の方が大きくなっていきます。 …

晴れた広いところin小鹿野【節分草(セツブンソウ)】

ご時世柄、また晴れた広いところシリーズなどを。 今回は、春先取りの節分草(セツブンソウ)を見に行ってきました。   節分草を観に小鹿野町へ再訪 小鹿野町の節分草園のマップです。 2月20日に …

青森へ【東北-2021冬#4】

今冬の東北、青森行きの日程も残念ながら最終日になってしまいました。 ホント思いますが、好き勝手できる自分の時間って、とっても大事でいつもあっという間に過ぎるの法則ですね。 ともあれ今日の予定は、気をつ …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR