シンガポール 生活 世界

ロボットが人気

投稿日:2020/06/03

3密を避けると言う表現は使ってないでしょうけど、シンガポールではロボットが活躍しているそうです。

シンガポールは国のサイズが小さいだけあって、こういう全く新しいソリューションの導入では、合理的だと認められるものについてはすぐに導入されていくという印象があります。変化のスピードが早い国で、ちょっと資料を見てみたら、一人あたりのGDPは日本を越しています。

人同士の接触ではないのでまずは安心だし、やっぱりこういう非日常なものは子供に人気だそうです。ということで今後この手の用途のロボット導入は世界中で増えるんじゃないでしょうかね。

robot

image by D1_TheOne from Pixabay

漫画の世界でロボットが登場するのにはみんな慣れてると思いますが、リアルな生活の場ですでに活躍している姿を見ると、なにやら未来を感じます。今後数年でこう言う風景は当たり前のようになるんでしょうか。人がやってること、たとえば警備・案内・伝達・配達などは、こういったロボットに将来置き換わっていく可能性がありますね。

自動運転車両は珍しく無くなってきましたが、移動手段は主に車輪なので「車両」であって、生き物でなくモノであると認識してしまいます。

でも4つ足でこういう動きをするロボットなら、心を持っている生きたモノ(動物ではないけど)という関係性で、自然に接するようになれそうです。

公園をパトロールしている、とても実際の犬の形態とは言えない犬型ロボットSpotの動きを見ていると、ものすごくリアルな動きですね。

ロボット犬「Spot」、シンガポールの公園をパトロール–人との距離確保を呼びかけ(CNET Japan)
https://japan.cnet.com/article/35153528/

 

前にどこかの動画でこれ見たんですが、蹴飛ばしたりぶっ叩いたりしてもちゃんと復活して、その動画では人に向かってくるなんてこともできる能力をもっていました。

この動画見ると、クオリティが高くまるで生き物のような動きで、怖いくらいです。

身近なところに現れるのは時間の問題かもしれません。楽しみです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


コメントお待ちしてます!

-シンガポール, 生活, 世界
-

執筆者:

関連記事

20190505

キャリア考

キャリアと言えば、今まで積み上げてきた能力、知見や技術を思い浮かべる方も多いと思います。 また違う意味で、電波の搬送波もキャリアということから、最近はdocomo, au, SB, 楽天などの通信事業 …

油そば

オンライン授業から見えたこと

最下位 OECDによるまとめで、日本の教育ではデジタル機器の利用が相当な下位とのことです。 2018年の調査では、授業中のデジタル機器、つまりICT関連の機器の利用時間について、日本はなんと最下位だっ …

高速道

道交法改正

先日2020年6月2日に、改正道路交通法が成立しました。 道路交通法も時流に合わせて不定期に改正されていきますが、今回の改正はある意味画期的なのではないかと思っています。 あおり運転が初めて道交法に定 …

community

【めんどくさいを解決】伸びるビジネス

いつの時代も、トレンドを読みながら新ビジネスが次々に出てくるので楽しみですね。 昔から形を変えつつも共通したニーズの一つに、ユーザーの便宜を図るという視点があると思います。   消費行動が大 …

leaf

熱中症がこわい

このところの猛暑で、熱中症による死者が多いと報道されています。 今日2020年8月21日時点で既に、東京23区で熱中症で亡くなった人が148人となり去年の8月の数値を超えたとのことです。 命の危険と隣 …

About PALOji * Walker

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやきます。

おでかけをこよなく愛しています。が!今はあまり出歩けず→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生活をイメージしつつ、次の楽しいことを探して、作業と読書にでも励もうと思います。

ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK

 


PR



サイト内検索

サイト内検索


ブログのフォローをお願いします。。。

下の欄にメールアドレスを記入していただければ、更新をメールで受信できます。


please choose your language…

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。