経済活動への影響に差

ブログ 生活

株価も大きく下げたし、これから世界も日本も経済活動に大きな影響がでるであろうことはもう誰もが覚悟したことかと思います。

一市民(?)としてはそこまでざっくり理解したつもりだったんですが、ここでわかりやすく解説してくれているサイトに行き着きました。

ちきりんさんのブログはいつも感心して読ませてもらってるわけですが、思わず見入ってしまうアーティクルをアップされてました。

壊滅度別の業界リスト(新型コロナ編)
https://chikirin.hatenablog.com/

壊滅度1〜5に分類ですと。わかりやすいです。
需要が低迷ではなくシフトと言われているのは、本当にその通りだと思いますね。

ということは、仕事の仕方とか生き方とかの場面で、シフトできる人とできない人が、早晩すぐにあぶり出されることになるんじゃなかろうかと思います。

身近なところでは、やっぱりお店での飲食はここんとこゼロになり、スーパーで買ってくる食材費がいつものほぼ倍に。家にいることが多いのでゴミも倍にって感じ。

昔みたいに新聞雑誌などの読み物が倍で紙のゴミが倍、とかいうことにはデジタルなので全然ならないものの、食べ物のパッケージは少なくとも倍になってる感じがしますね。人間、食べる量は総計で同じでしょうから。

ということで、とうとう予定通り本日緊急事態宣言宣言が発令されてしまいました。明日からも粛々と感染拡大を阻止するため、個人ができることに励みます。いや、励まず何もしません。ん?出掛けません?励みません?


ホントわかんなくなってきましたが、皆さん本当にこれからしばらくご自愛下さいませ。