ブログ 働き方 生活

減便、ですか?

投稿日:20200406

本日2020年4月6日、明日にも日本国政府が緊急事態宣言を出すとの報道が飛び交っています。

長いこと生きてて、緊急事態宣言などという状態の中に居ることっていうのは初めてです。

他国ではちょくちょく発表されているのを聞きますが、まさか日本の自分のエリアで宣言されるとはぜんぜん思ってなかったですね。

ランチ時真っ最中の東京駅八重洲南口JR高速バスターミナル前 こんなガラガラは初めて見ます。

 

二宮金次郎もマスクしてます@八重洲ブックセンター

ちなみに日本において「原子力緊急事態宣言」というのが2011年に発表されて、なんとまだ継続中とのことです。つまりずっとその宣言が有効のまま10年近くも日本で生活している、ということになりますね。

2011年のときは大地震ですから、本当に大きく揺れて一気に緊張が高まって、その後数日のウチにどんどん追い打ちがかかるという非常に緊張したものでした。

すぐに物流が大混乱に陥り、食べ物を買うのにも相当苦労する日が続きました。ガソリン入れるのにも長蛇の列。ご多分に漏れずトイレットペーパーも無くなりました。

通勤電車は運転本数の間引きに加え通常より速度を落としての運行だった。まさに地獄の混雑でヘトヘトになりながら小一時間揺られ、車内での着いた駅でも周囲の人の携帯が一斉に緊急地震速報のアラームが鳴るというのが頻繁に起こり、そのうち慣れちゃいました。

引き金がはっきりしてた2011年に比べ、わずか9年後の今回のコロナウイルス関連の緊張の高まり方は、すでに長期にわたっている感じがします。
なんかこう、じわじわと、ヒタヒタと迫ってくる本当に嫌な感じ。見えない相手というのはここまでも全世界を恐怖に陥れるのかということが、想像はしていたものの本当に現実となりました。みんな早期収束を願ってますが、大型連休は全部謹慎でしょうなー。楽しみにしていた予定、全部キャンセルほぼ確定です。

緊急事態宣言は、国によってその内容や強制力・罰則などに違いがあるようです。
日本のケースは、ざっと見た感じでは他国より相当ゆるいようです。宣言が出されても完全封鎖や交通遮断によるロックダウンのレベルにはしない、ということです。

ただ、公共交通の減便は進めるとのことです。完全封鎖だと完全運休になるでしょうけど、まぁ「減便」とのことです。
もうすでに電車もバスもガラガラになってきて、走らせるだけ赤字が膨らむでしょうし、とはいえ従事者の給与などは保障しなければならないし、こちらあたりも崖っぷちの会社は多いと思います。

観光バス会社とかどうしてるんでしょうか。北海道のバス会社は、運転士全員解雇なんていうニュースも聞きました。すぐに雇用保険が出るから良いとは思いますが、かなりな激震ですよね。走らすも、減便も、全運休も地獄、といったところでしょうか。

この程度の宣言と要請では、本当にウイルス伝播が結果として食い止められるかどうか心配する声も多いようですね。いずれにせよ、世界でも類稀なレベルの人工集中度である東京を中心とした関東エリアでは、本当にマジでみんな外出・移動を自粛しなければマズイことになるだろうなと直感しています。

何日後かには、あの時の予想は●●だったと言っているわけでしょうけど、その●●が今想像できない。当たり前ですが、そんな考えに至ります。
あと、経済の低迷が長く続くと思われます。結構心配なのが、個人商店、特に飲食店の営業中止による倒産など。3桁兆円を国が投じると言ってますが、ちゃんと届くべきところに届いてもらい、存続してもらいたいと思います。長引くと当然大企業もピンチになっていくでしょうね。

リモートワークができる企業とできない企業、できる人とできない人がふるいにかけられ、明るみに出てしまった感があります。できないしやる気も無いという会社や人は、今後は今までと同じような働き方ができず、経営効率重視の社会が進むにつれ、キツイ思いをすることになるんじゃないかと思います。

普段の不況ならみんなで無駄使いでもして経済回そうぜみたいなノリでいいんですが、ちょっと今回ばかりはすぐには無理そうです。
これから1ヶ月、みなさんどうやって過ごしていきます?

-ブログ, 働き方, 生活
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

izakaya

居酒屋・客足戻らずランチに

居酒屋は、このところの行動・消費パターンの強制的な変化で、大型チェーン店も個人店も、総じていま苦境に立たされている典型的業種となってしまいました。 外出自粛要請が解けたとは言え、収益回復策としてランチ …

tie

文化・行動と密接【スーツ業界】

文化と産業が密接に関わり合ってることは明らかなわけですが、ずっと同じ国や業界に居ると気が付かないことがホントに多い事を思い出しています。   紳士服業界が苦境 紳士服の青山、コナカ、AOKI …

マナーはどうして過剰になりやすい?

今日、台風の遠い影響で、東京でも時々豪雨降る中、ひさびさに会社のオフィスに出て来ました。 たまのリアル顔合わせという意味合いの強いミーティング出席と、紙とハンコの事務をこなすための出社ということでトホ …

予防対策実施中

外国への渡航、超めんどくさい

まだ世界各地で続いている新型コロナウイルスの拡大により、各国それぞれの状況がタイムリーに更新されてきています。 取り急ぎ日本では緊急事態宣言が解除になり、ステージを定めた上で2020年8月になるまでに …

成長率予測

世界の成長率予想がでた

パンデミックによって自粛を強いられた結果、世界的な経済の停滞が予測されています。 前代未聞の低迷予想 世界銀行から出された代表的経済指標である実質GDP成長率予想では、2020年1月の時点で米国・ユー …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR