ガジェット・Mac・PC・電気電子 ネットワーク 働き方

テザリング使えばいいのに【モバイルルーター派?】

投稿日:

外出や出張時にPCを持っていくとき、モバイルルータを持って出かけるというのが、勤めてる会社ではなぜか当たり前になっています。

これって、なんとも残念な感じに感じてしまうんですが、皆さんどうしてますか?

 

なんでPCは外でつながらないの?

mobilerouter

PCとスマホを両方持ち出して仕事に使うスタイルは、もう一般的になったと思います。ツワモノならスマホだけでどんな仕事も全部スマホで済ませるので問題ないという人も居るとは思いますが。

会社のオフィスに寄り付かなくなって必要となるのは、グラフィックも使いながらの資料作成とかをする時とか、PCじゃないとアクセスできない社内サービスに入る必要が有る場合のPC持ち出しです。

いまやPCをインターネットに接続しないで使うことはほとんどありえなくなってしまいました。

前にオンライン会議での誤解が多いという話を書いたりしましたが、モバイルPCモデルには、広域移動体通信機能は付いてないのが普通ですから、なんとかして高速でインターネットに接続をしないと仕事になりません。

この辺の仕組みを知らない社員がホントに多いのですが、それもそのはず、いくつも理由が重なっています。

  • PCはデスクトップ型をオフィスでのみ使うことしかしてこなかった。
  • PCを持ち歩いて外で使うことも必要も無かった。
  • PCがインターネットにつながる仕組みは教育されたことがなく、システム部門の係がやってくれて当然だった。
  • デジタル世代の社員が当たり前に使っていることは見ているが、自分で使ったりセットアップした経験がゼロ。
  • 会社全体で持ち出しPCを認めて支給しているが、会社でしか使ったことがないので、なんかわからない。

この、なんかわからないというのがクセモノで、その時点から先に進めなくなって固まってしまい諦める人多いんです。誰かわからないことを解決してくれる人がすぐ横に居た時代は良かったんですが、巣ごもり生活により皆それぞれで解決しなければという感じになったりしているのです。

 

モバイルWi-Fiルーターはわかりやすい

SIM

そこで活躍するのがモバイルルータです。これさえあればWi-Fiの基地局として使えて超便利だとわかり、感染防止体制よろしく最近次々と新規に契約して使うようになったのです。

10年前くらいからでしょうか、海外出張の際には高額請求回避のためにモバイルルータを必ず契約してからスマホ・PCを使うようにとの指示がされています。

モバイルルータはちょうど手のひらサイズなので、独立したガジェットとして見た目にもわかりやすいのと、充電してスイッチ入れるだけでWi-Fi環境が手に入るとなり、PC+スマホのデータ通信の頼みの綱となります。

ただ、時は過ぎ、世の中はSIMロックフリー(シムフリー)のスマホで、テザリング機能を使ってWi-Fiルーターとして使うことが容易になりました。

もともとWiFiルータもSIMが入っていて、移動体通信キャリアとの契約に基づいて接続設定がしてあるというのはスマホと同じですが、そのわかりやすさから支持を集めているんだと思います。

でも、持ち歩く充電が必要なガジェットが一つ増えることによる煩雑さと、月々の通信契約代金が今となっては安いとは言えない額で、さらに2年しばりとかとなると、通信費があっという間に上がってしまいます。

 

テザリングを使えばいいのに

mobilerouter

テザリングは、スマホの機能の一つとして、4Gなどの移動体データ通信回線電波を、WiFiやBluetoothのネットワーク上に変換する機能です。(よくザリングと間違われます。ほんとはティゼリングに近いと思うんですが、、)

5Gになったらもう家の光インターネット契約が要らなくなるのかなと期待はしているんですが、まだほとんどの人にとっては先の事ですね。

その会社から支給されているスマホなんですが、会社のセキュリティあるあるでして、法人契約の内容が複雑怪奇になっています。その結果テザリングしたら料金がバカ高くなったり、そもそも会社側の都合でテザリング運用を基本禁止にしたりして自由が効きません。

そのため結局、コスト高で将来の無い旧機種を新規購入して2年は使うみたいな感じになるんですね。キャリアやプランもほぼ業者の言いなりになっていますので、まぁ良い価格になってます。

こういうIT通信分野は、技術や製品の進化がむちゃくちゃ早いので、事業としてのサービスも、なるべく旧型のものを長くサブスクでつかってもらうと儲かると言えます。まさに今の4G LTEルーターにお値段高めのSIMを抱き合わせて販売というのが儲かっています。

民生と商用の違いと言えば片付いてしまうかもですが、どうも企業向けサービスというのは融通が利かないもんだなと思えます。

ただ、テザリングするのには少々知識や、サービス契約のオプションなども調べておかなければならない場合も有ります。たとえばこちらのサイトが詳しく解説してくれています。

このへんの面倒くささを解決したセットにして、簡単に使えるようにしたものだと考えれば、なにも損ではないかもしれませんが。

これから2年くらいで今度は5Gのルーターが安く出てきたりするんでしょうかね?

-ガジェット・Mac・PC・電気電子, ネットワーク, 働き方
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

酒屋

もう教育に格差が生じている

最近のPCかじりつき生活を通して、ふと思い出したことがあります。 私が小学校時代に習ってきたことは、そのほとんどが紙という媒体を通してだったなぁと。 教科書とかプリントとか。 プリントと言ってたものは …

remotemeeting

デジタルが標準でアナログはサブ

七夕ですね。全く季節感の無い今年の世間と自宅内です。 在宅ワークの話が次々と報じられていますが、昨日の富士通のニュースはインパクトがありました。 なにせ同社の既存のオフィスを半分にしようと言うんですか …

thinking

【ちょっと気になる】IT文房具の使い方

事務職・営業職に限らず、今はオフィス系ワークをする上で、PCとインターネットはツールとして当たり前になりました。もはや仕事の上での文房具の域に達し、コロナ禍で各種見直しや改善が進んでいます。 その電子 …

インフルエンザが例年の4分の1

2020年の冬はいい年だったという論説を聞いた。え?ワクチンのまだ無い新型ウイルス蔓延のときなのに? いやいや、毎年冬に流行する日本でのインフルエンザの罹患者数が例年の4分の1程度だということを言って …

remote work

生活を楽しむために競争力つけなきゃ

世界競争力ランキング2020年版というのが、スイスのIMDという研究調査機関から発行されました。リンク   国際競争力 国際競争力を世界の各国ごとに計測しますが、判断基準は以下の4つで判断さ …

人気の投稿から

PALOji*Walkerのぱるおじです。

日々身の回りの事などなどをつぶやく、東京に通うサラリーマンです、まだ。

おでかけをこよなく愛しています。んがっ!今はあまり人混みの中をほっつき歩く雰囲気でなし→悶々としていても仕方ないので、ニューノーマルの生き方をイメージしつつ、次の楽しいことを探して作業に励んでいきます。


ぱるおじ*ウォーカートップへ:LINK
YouTube : LINK
Twitter : LINK
Instagram : LINK
Pinterest : LINK


読者登録すると記事の更新通知をメールで受け取れます。



 


PR