晴れた広いところin小鹿野【ダリア園→満開】

アウトドア 日本 関東甲信越

地元でよく知られているダリア園が、埼玉県の小鹿野町(おがのまち)にあります。

秩父からもクルマで近いということで、見頃となった10月中旬に訪問。多くの人が訪れダリアを楽しんでいます。

今回は満開のダリアの様子を少々ご紹介します。快晴の空とのコントラストがなかなかすばらしい!

快晴の青とダリアの色

ダリアって、本当にいろんな色と形のバリエーションが多いことに驚かされます。

あたかも人工的に作ったかのようなきっちりとした花と鮮やかな色、そのバックに真っ青な空があると、印象深い絵になりますね。

群生も映える

dahlia in Ogano

想像できなかったのですが、ダリアはメキシコ原産なんだそうですね。

メキシコと言えばイメージとしては暑いところで育つものかと思ったのですが、逆に高地育ちで暑いのが苦手だとか。

この小鹿野の地は冬はかなり冷え込むので、ダリアの栽培に適しているのかも知れませんね。

蝶も飛んできています

この形でもダリアなんですね。

この園に来なければ、きっとわからずじまいだったかと思います。

品種の表示

ここまでに丹念に毎年ダリアを育ててくださっている方々は本当にプロだなぁと思います。

品種も多く、ネーミングも印象深いものが多いですね。品種改良に心血注いでる方も多いのかと想像します。

おまけはやはり、、


このダリア園の入場券を持っていくと、いくつかのお店で割引サービスがあるとの表示がありましたので、今回の昼食は小鹿野にあるお食事処鹿の子で、名物わらじカツ丼を。

駐車場も店内も広々。バイクの人たちも多かった。

甘辛いタレに魅了されてもう何回目だろう。。。オススメです。

(前回訪問の様子はこちら


両神山麓 花の郷 ダリア園へのアクセス

以前から「小鹿野のダリア園」と呼んでいますが、正式名称は「両神山麓花の郷ダリア園」だそうです。

「秩父路おがの」の表記もあるので、もしかしたら秩父路おがの両神山麓花の郷ダリア園かもしれませんね。(長くて覚えられませんです)


今回は入場料500円でした