秩父の紅葉を観に【三峰山2021年秋】

アウトドア 日本 関東甲信越

花が少なくなり、寂しい時期になりましたね。

ただ、キャンプに紅葉にと、実は秋は一番快適でベストな季節かと。

まだ少し早いかなとも思いつつ、埼玉県は秩父の三峰に足を運んでみましたので、少々ご紹介します。

フライング平日訪問

みなさん考えることは同じでして、天気の良い土日祝日は紅葉を見るために奔走します。

というわけでいつもこの季節は、天気予報とスケジュールとの兼ね合いでそわそわするわけです。

今回は2021年11月5日(金)に訪問を決定しました。

自然を相手に花や紅葉をクルマで見に行くときには、光の加減や渋滞などなどを考え、どうしても早朝出発で早めの出発になります。

でも渋滞の具合が異なる平日の場合は、通勤と業務車の出動時間を過ぎたあたりの、9時10時台の出発をしたりすることが多いですね。

結果としては、渋滞なく、天気良く、大正解でした。

三峰駐車場に向かう途中の大血川ドライブインあたりでは、まだ紅葉には少し早いかなと思える状態でしたね。

三峰神社周辺の紅葉


三峰到着。

山肌の道を歩いて登っていくと、開放感にほっとします。

3色、系統の違う紅葉も有り。

さらに登っていきます。


やっぱり紅葉の赤、青空の青との対比が最高です。

茶屋と紅葉の構図も合いますね。

秋の風物詩、吊るし柿も印象的。

この柿のすだれ、あぁ、秋だなと思える瞬間です。

三峯神社

三峯神社の参道に差しかかります。

光のかかり具合で、色が微妙に変化します。


最近では感染防止対策のため、手水舎(てみずや)を使用中止にするところが多い中、この方式には初めて遭遇しました。
この流水式は、良い方式ですね。

 

どうも建物の作りに目が向いてしまいます。とても興味深い造り。

金具一つもなかなか印象的です。

秩父市三峰駐車場


三峯神社(みつみねじんじゃ)のふもとに大型も停められるほどの広い「秩父市三峰駐車場」があります。(市のリンクはこちら

まぁ細かいことなのですが、神社の名前は三、この駐車場は三と漢字が違うんですね。

かなり広々した駐車場で、バスの発着所も兼ねています。

料金は普通車1日520円。PM6時に閉鎖となります。

境内に有ったレトロなポスト

やっぱり小鹿野のカツ丼


はい、遅く出発したので、三峯神社に向かう途中、小鹿野でランチ。
花園インター方面からなら、ほとんど遠回りにはならない位置関係かと思います。

なぜか食べたくなる小鹿野のわらじカツ丼です。(前回訪問時のリンク→こちら

すごーく優しい味で、また食べたくなる逸品なのです。。。