【丸神の滝】日本の滝百選(グルメ付き)

アウトドア 日本 関東甲信越

日本百名山というのは聞いたことがありましたが、日本の滝百選というのは知りませんでした。

丸神の滝に行ってきましたのでご紹介します。

 

埼玉で唯一

ogano

丸神(まるがみ)の滝は、秩父駅から見て西方にある小鹿野町(おがのまち)のさらに西方の山奥に有ります。

それが理由なのかわかりませんがどうも埼玉県民にもあまり知られていないということも、地元のお店の人に聞きました。

日本の滝百選は、当時の環境庁と林野庁の後援でグリーンキャンペーンの一環として企画されたものだそうです。

100なんとかとか、1000なんとかなどの選定がどこかでされると、それを見て回ろうに始まり、全部制覇してやろう!という気になる人も出てきますから、経済が回るだけでなく、文化的に豊かになるなどなどが期待できますね。実は私もこの手の企画は気になる方です。

じゃ、一回行っておくかという気になったのですが、この丸神の滝は埼玉県内で唯一日本の滝百選に選ばれているのだそうです。

クルマで行くのがオススメですが、一応バスも一日6本ほど滝から最寄りのバス停に停まるとのことです。けっこう大変そう。

 

紅葉と三連の滝

parking
まずは駐車場が町によってきちんと整備されているのに感謝です。リニューアルされたトイレはありますが、お店は一軒も有りません。飲料の自販機が置かれていました。

instruction
まず駐車場の有る東口から登り、滝をふもとから見て、展望台に上がり、右回りに一周して戻ってくるルートが良さそうです。

entrance
東側の入口。
sunshine
朝日がなかなか気持ち良い!

route
その後は結構な登りになりますが、ゆっくり行けば大丈夫。
子供の姿もありました。
route
途中よく整備してくれています。
signs
滝のふもとに到着!
narugami
なかなか豪快な絵です。3段の滝なんですが、下からでは3段目の50m部分しかあまり見えません。やはりこれは展望台まで登らねば。
marugami
そこから結構な尾根を数分登った所の展望台からは、3段はっきりと見えました。午前中は光は逆光となりますので、滝には光が直接当たらない可能性大かと思います。
marugami

marugami
marugami

紅葉の最後にギリギリ間に合った感じでしたが、ひんやりした朝の空気と滝の音で、すっかり癒やされました。

ゆっくり登って風景見ながら、写真や動画もじっくり撮りながらでも、駐車場から滝を見て一周するのに約2時間みれば十分かと思います。

でもまぁ途中は山道、売店も照明も何もないので、軽い登山くらいの感覚で臨むことが必要かと思います。

ともあれ、ぜひオススメしたい滝です。

 

小鹿野グルメ、わらじカツ丼

これはバイク乗る人には有名かもしれませんが、小鹿野と言えばわらじカツ丼ですかね。

安田屋さんで、いつもの2枚丼を頂いてきました。

waraji
カツがはみ出てるところが標準仕様です。
甘めのタレがカツにもごはんにもちょうどいい感じで染み込んでます。

waraji
こんな感じで2枚乗っています。2枚乗っているままだとちょっと食べにくいので、かぶさっている蓋をカツ置きに使って1枚ずつ食すのが吉です。
お肉屋さんだけあって、まぁとにかくこの豚肉のクオリティが高いので、カツ丼も当然相当な旨さになります。
ラードの香ばしさも最高で、完食したのになぜかお腹がもたれないのが不思議なカツ丼なんです。

yasudaya
擦り切れた看板の文字が、老舗の風格ってもんだと感じます。
安田屋小鹿野店: マップリンク