晴れた広いところin小鹿野【節分草(セツブンソウ)】

アウトドア 日本 関東甲信越

ご時世柄、また晴れた広いところシリーズなどを。

今回は、春先取りの節分草(セツブンソウ)を見に行ってきました。

 

節分草を観に小鹿野町へ再訪

小鹿野町の節分草園のマップです。

2月20日に訪問しましたが、ちょっとやっぱり時期的には早かったようです。

小鹿野町観光協会の情報によると、セツブンソウは2月下旬から3月中旬に咲くそうです。

やっぱり春の先取り、待ちきれない人が何パーティーか訪れていました。これは朝10時ころの様子です。おそらく気温は10度もなかったと思います。

それでも空は快晴!陽の光が心地良いこと、この上ナシです。

 

一応町営バスの停留所も設けられています。

 

 

一時間に一本弱、ですね。お帰りの際には時間合わせに注意ですね。

(電車・バスでのアクセス情報はこちら

 

 

節分草園へ

駐車場の向かい側に受付があります。入園料は大人300円でした。

 

チケット半券です。
説明にかかれていますが、セツブンソウは石灰岩を好むんだそうですね。

 

こちら、屋外のオープンのプン環境でも、感染対策がキチンとされている、と言うことですね。

 

節分草園にカメラ持って小一時間

節分草園に入場後は時間を忘れ、つい夢中になってしまいますね。(画像クリックで拡大します)

 

セツブンソウは地面に這うように自生しているので、私のような素人には少々撮影は苦行です。

本格的なカメラと三脚でじっくり構える人が何人も居たことには少々おどろきました。

かなり姿勢を低くして、近接撮影しないとなかなか取れない感じです。

でもスマホ1つで結構楽しめるもんですね。

冬のこのタイミングで一生懸命咲いている、健気な花という印象でした。

 

今回もランチは

小鹿野名物わらじカツ丼ですね。今日は鹿の子(かのこ)さんにて。

わらじカツ丼850円は、お値打ちだと思いました。うまい!

なんと、カツ丼以外にもたくさんメニューが。お弁当もできるようなので、天気良いときにカツ弁携えて、花を眺めながらランチなんて最高そうです。

後日リベンジ再訪でしょうかね。。。花もカツ丼も。

先日の小鹿野町訪問メモはこちら