【プロでも】積み替えで、時間は過酷に過ぎた

生活

いやはや、今日の引越しは難儀しました。

午後三時くらいに終わるかななどと思ってたんですが、予想終了時刻を約7時間超過でした。

予想外の積替え

予定通り引越し業者さんがやってきたものの、3名予定が2名になったこと、そして積んだ荷物を4t車に積替えるという。

これは初めての経験でしたが、担当エリアを跨ぐからだとのこと。県またぎってやつですね。

営業所に2往復して積替え終了。予定予想時刻がここで2時間超過。おなかもすくし、とほほ。作業員の方もとほほ。

曲がれなくて台車で運搬

room

いつの引越しでも、最初は広々〜

新しい引越し先は最後の最後、一箇所曲がるところが3t車ではNGなんです。

プロでも間違えると言うんですか、車両が足りなかったんでしょうか、3トン車でぎりぎり曲がれるか試したところ、10分以上トライしてNG。

ぶつかるよりマシですが、ちょっと遠いところから台車での運搬と相成りました。

2t車だったら事なきを得たんですけど、これで約2時間のロス。

とどめの積替え

で、よくよく聞いてみると、積替えをもう一回やるとのこと。休憩する暇もなくダッシュで働き続けてプラス3時間。

ホントに一日、作業と判断で空き時間がなかったのは久しぶりというか初めてだったかも知れません。

もう3日がかりかなにかで予定しておけばよかったのかも知れないなどと一瞬思った一日でした。

ともあれ、23時前には引越し完了。

まぁキャンプより数段マシだなとか思いつつ、新居では布団袋から出した寝床を、ダンボールの間に敷いて寝ることにします。

明日は手続きに走ります。マイナンバーでどれだけ何が変わったのか、体験が楽しみではあります。