青森へ【東北-2021冬#2】

クルマ 乗り物 日本 東北

久々の青森です。まぁコロナ禍で遠出する雰囲気でなかったのが響きました。まぁ目的は昨日書いたとおり、テキトーなんですけどね。

ともあれ、観光は天気がすべてと言うだけあって、今日はこの上ない晴天にめぐまれました。こういうのをハッピーというんでしょうな。

 

2月は雪と温泉

定期的に東北に訪問しています。クルマで関東から出向くには、青森はなかなかの距離なので、ちょっと気合を入れないとです。

2月の真冬は、東北地方は当然かなり冷え込みますが、太平洋側と日本海側で全く様相が違うことは、意外と関東の人には知られてないと思います。

ホントはブカブカの豪雪地帯の温泉宿というのが一番のお気に入りなんですが、たまには太平洋側の冬の雰囲気も懐かしくなります。

関東からだと関越トンネル前後までいかないと雪国という感じになりませんが、東北地方では東西に1時間車を走らせるだけでも大きく雰囲気が変わるところも魅力です。

というわけで、冬の東北訪問は雪と温泉がお目当てなのですが、結果から言いますと今日の東北は「快晴の雪なし温泉なし」という珍しいパターンとなりました。まぁ、こういう日があってもいいですね。

 

いよいよ青森県に

鳴子を出発するときには、ラッキーなことに快晴。朝の気温も零下ではなかったですね。ここ何年も温暖化を実感したいたりします。

 

 

しばらくして東北自動車道へ。金曜日で平日のため、3割引にはなりません。残念。

花巻南と盛岡南ICの間は、制限速度が120km/hになってました。

あまりに周囲が明るくて、標識の中の電光表示が見えなくなってしまいましたが、上が120、下が80です。

 

表示はこんな感じです。

この時代に3輪って、高速を走ってるんでしょうか??ww

 

岩手山が迫ってきました。透き通ってて、きれい!

 

東北自動車道は、途中八戸道との分岐となりますが、青森に向かう東北道はメインでなくサブの扱いという感じです。

東北道をそのまま真っすぐ行くと八戸道です。

 

さて、国盗り→鷹狩りww

さて、まずは三戸エリアを盗る(!)ために、一戸インターで降りました。暫く走るといよいよ青森県に入ります!

意識してなかったんですが、一戸(いちのへ)二戸(にのへ)までは岩手県なんですね。三戸から青森県、ということで。→三戸町

 

さて、いよいよ三戸エリアに差し掛かります。

相当に久しぶりのエントリーになりました。

このエリアで国盗りボタンを押すと、

 

こんな画面となります。6000空のなかで、5276番目です。

 

途中南部町も通り、

新郷村に行くために若干山越え。

 

途中こんな感じの雪も見られましたが、2月中旬とは思えない少なさと暖かさだったんじゃないかと感じます。

スタッドレス履いててよかったと思えた箇所は2箇所。総計300mくらいでしょうかね。コスパ悪っ!

 

本日最後で、青森県最後の空に到達。

 

切谷内エリアで、青森県がコンプリートとなりました。ふぅ。

丁度いい時間になったので、楽天トラベルで検索し、八戸の激安宿を予約しました。わたしとしては理想の素泊まり和室宿です。都市なのでビジネスホテルで、温泉では無い、と。でも大風呂なので快適。

明日も天気が良さそう。